« 北帰行! | トップページ | 守門岳@豚の角煮! »

2015年2月27日 (金)

菅名岳@飯豊ドッカーン!

050_640x480
うっひょ~!(^^)! 青い空に白い雪sun 飯豊の眺めヨゥーーシッhappy01 scissors 

 

2015/2/21(土)sun

 

【コース】新潟発6:30=rvcar= 大蔵・菅名parking(発) 7:55=林道歩き= 三五郎山登山口(発)8:42 ⇒どっぱら清水・いずみの里分岐 8:49 ⇒椿平・どっぱら清水分岐 9:53 ⇒三五郎山取り付き 10:50 ⇒稜線(椿平より少し上) 11:30 ⇒13:05 菅名岳山頂(909.2m)14:05⇒三五郎山登山口(着)15:33 ⇒大蔵・菅名parking(着)16:09

8:39007_640x480

新雪がうっすらとワカン跡を隠した林道を登山口を目指して歩きます。しばらくして、三五郎山に向かう登山口を通過しましたsign05 sign05

 

8:43010_640x480

トレース、無くなりました(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

 

8:49013_640x480

2つ目の橋を尾根に向かって登れば、巾沢の分岐に出ますが、今日は三五郎山に取り付く尾根道探しに来ました。

 

9:07015_640x480
ワカンを装着、ビーコン付けてスイッチONflair

 

9:23019_640x480

いくつか渡渉を繰り返し、雪崩れた跡を見ながら北沢の上流をめざしています。

 

9:40022_640x480

沢に掛かる巾30cm程の橋を見つけては渡って行きます。

 

 

025_640x480
道しるべだけが目立つ積雪の山

 

 

9:55026_640x480

また、渡渉・・・数えきれないほどの渡渉を繰り返してきました。

 

 

028_640x480

折角渡ったけど、ルートが厳しくてまた引き返した橋。

 

 

10:28033_640x480
道しるべも、ここまで埋もれてたら何処がルートか判断するのが困難です。辺りを見回し尾根を見極め、傾斜を考えて・・・

 

 

10:35034_640x480 

菅名岳と沢と1/25000の地図で進む方向を決めました。

 

 

10:50036_640x480

ここが、三五郎山の取り付きになると確信!
トレースの無い尾根、山頂を目指すには時間が足りません。今日は、ここまでclock
菅名岳の尾根に取り付くため、少しでも楽に登れるコースを探しました。

 

 

10:54037_640x480

少し雪崩れたあとがありました。雪の絞まり具合と天気からして今日は心配なさそうです。

橋から雪上に登れず、ピッケルを出してもらい引き上げてもらいましたcoldsweats02

 

 

11:02040_640x480

斜度キツーイ! 四つん這いで登りました  il||li _| ̄|○ il||li

 

039_640x480

 

 

11:30042_640x480

尾根に出たぁーーーdash 椿平の少し上です( ̄ー ̄)ニヤリscissors

 

乱れた呼吸を整え、いっぽ~ん(休憩)dashdash

山頂どうすると聞かれたので“行く”o(*^▽^*)o

 

ルートファインディング(?)の後の雪の菅名岳登山ルート、キツイsign03 

 

写真撮ってる場合じゃない(ーー;)sweat02

 

 

12:37049_640x480

 ピーカンの空、鳴沢峰山頂が見えて景色は申し分無しですぇ~す。

 

最後の登り、トップを譲ってもらって山頂を目指します。

 

新雪の急登、ワカンで制御が出来ずにズルズルーーweep 

 

ズルズル――は、疲れるぅーーー(ー_ー)!!

 

 

《菅名岳山頂 909.2m》052

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

 

飯豊連峰ドッカーーンsign01

 

むふふふっ(≧∇≦)・・・イイ眺めですぅ~lovely

  

《三五郎山~大蔵山・・・守門岳まで》069_640x320

三五郎山の稜線を確認eyeflair 

山頂へ向かう傾斜はなだらかでイイ感じo(*^▽^*)o

粟ヶ岳~守門岳まで綺麗に見えまぁす( ´艸`)プププ

064_640x469

山頂から眺めた越後平野で~す。 雪はありません^m^

 

072_640x480

見事に晴れたピーカンの空、雪の菅名岳山頂から“飯豊ドッカーン!”と会津磐梯山も、朝日連峰も眺めて・・・( ´艸`)プププ。美しい自然の中、山の天辺に立つと思わず笑ってしまいますぅcatfaceムフッ♡

下山は、どっぱら清水ルートをチョイスして楽々と下りてきましたrun

 

 

⇓ 飯豊ドッカーン! 見てきました catface ムフッ♡
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

ポチッとよろしく!

 

   







 


|

« 北帰行! | トップページ | 守門岳@豚の角煮! »

新潟県の山」カテゴリの記事

コメント

すごいなぁ・・・道なき道を進むのは、難しい判断ですね。
それにしても未だ、ここにはたくさんの残雪があって
雪国だなぁ。 山頂からの眺めは、素晴らしい。 いい天気で
よかったですね。 気温が上がると雪崩の恐れもあるので
大変気をつけて、この時期の雪山を楽しんで下さいませませ。

投稿: エンドウマメ | 2015年2月27日 (金) 10時39分

下りの時の楽なルートがあるのにわざわざ難コースを行くなんて、アドベンチャーですね

見える見える飯豊連峰eye
つい背伸びしちゃいましたhappy01

投稿: けいあん | 2015年2月27日 (金) 16時00分

ご苦労さんでした それにしてもすげー雪❢

投稿: ハッピーのパパ | 2015年2月27日 (金) 16時08分

tuba姐さん、こんにちは

流石に豪雪山脈!凄い雪、ズブズブですね~
雪山に取り付けないって、良く分かりますよ。
この天気だと、気温も上がって汗だくでは?
もうすぐ3月、雪も締まって歩きやすくなりそうです。

投稿: 岳 | 2015年2月27日 (金) 16時28分

diamondエンドウマメ さま

独りでは登山道から外れることはできませんが、越後の山々もアルプスや他の山々も熟知している山岳会の大先輩とトレースの無い雪山を歩けることはイイ経験になりました。
難義して山頂に立った時は、超~嬉しかったですよぅ~happy01 scissors
“飯豊ドッカーン!”イイ眺めでしたぁ~o(*^▽^*)o
内陸部の山の積雪、半端ないですねsnowsign01

もうしばらくは、雪山歩きが出来そうですぅ( ´艸`)プププ
楽しんでくるねscissors

投稿: tuba姐 | 2015年2月27日 (金) 20時42分

diamondけいあん さま

隣りの大蔵山を登り⇒菅名岳を下る環状コースがこの時期、一般的なんですけどね、なんせ、三五郎山ルートの下見がメインだったのでcoldsweats01
菅名岳の天辺から飯豊連峰眺めたら、疲れは吹っ飛んじゃいましたぁ~bomb

飯豊を眺めて笑っている けいあんさんが 見えるぅ~happy01ハハッ♪

投稿: tuba姐 | 2015年2月27日 (金) 21時01分

 すご~~~いsign01
ちょっとでも足性を滑らせたら沢の中に
ドボ~ンsweat01といっちゃいそうな所を
登って行ったんですね(^-^;
 苦労の甲斐あって素晴らしい景色に
出会えましたねnote

投稿: 鍬岳 井助 | 2015年2月27日 (金) 21時14分

diamondハッピーのパパ さま

雪上歩きが 大ぁ~ぃ好き(v^ー゜)!!
一年の半分は雪山歩きしているかもぅーsnow
晴れの日が少なくないのが越後の天候、静岡の半分でイイから晴れて欲しいなぁ~sun

投稿: tuba姐 | 2015年2月27日 (金) 21時15分

diamond岳 さま

なかなか思い通りの雪のコンデションにはなりませんsnowsweat01
雪が降っても気温が高めですもん(;ω;)
さすがに山頂はフワフワのままの雪でしたけどsnow
飯豊ドッカーン! を眺めて、汗だくヘロヘロはすっかり忘れて、にんまりニコニコのアタシでした( ´艸`)ふふっnote

投稿: tuba姐 | 2015年2月27日 (金) 21時31分

diamond鍬岳 井助 さま

本当にドボンのコースでしたわぁーsweat01
ワカンで巾30cm程の橋を渡るときは緊張したぁーbearing落ちないで良かったですぅdanger
今年初めて“飯豊ドッカーン!”が見れましたよぅhappy01
磐梯山も朝日連峰も見れましたぁーo(*^▽^*)oshine

諦めないで良かったscissors

投稿: tuba姐 | 2015年2月27日 (金) 21時41分

弥彦山とかと違って豪雪ですね。
まるで、雪山探検隊dash
無事、頂上まで行けてよかったですね。
お疲れ様でしたshine

投稿: マイン | 2015年2月28日 (土) 13時36分

お寒うございます。
我が家の梅が二輪咲きました、二輪程の暖かさ、には程遠いけどねcoldsweats01
ずいぷんと急斜面を上りましたね、四つん這いで登ったそうなpoutクマと間違えられなくて良かったね。
アッ間違え クマでは無くてカモシカでしたね<ゴリゴリ>coldsweats01
又雪山見せてくださいね。

投稿: 西町 | 2015年2月28日 (土) 13時51分

上級者だね~
私なんか無理無理。

投稿: もうぞう | 2015年2月28日 (土) 19時51分

diamondマイン さま

海岸部の山と違って、たっぷりの雪でしたぁsnow
今年初の“飯豊ドッカーン!”を眺められて、登った甲斐がありました♪
ホントにイイ眺めでしたよぅヽ(´▽`)/shine

投稿: tuba姐 | 2015年2月28日 (土) 22時46分

diamond西町 さま

ハーイ♪
たっぷりの雪はまだ融けず、山の春はまだ先のようですsnow
雪の上にはニホンカモシカの足跡が生々しく残っていたんですけどねー。なんせ、熊さんになってワッセ・ワッセと汗だくでしたから、証拠写真も撮れず仕舞いでしたわぁーcamerasweat02

雪割草は観たいし、雪山にトライしたいし…、ただ天気がねぇーraincloudsnow

西町さん、越後のドッサリの雪山 見においでよぅーgood

投稿: tuba姐 | 2015年2月28日 (土) 23時09分

diamondもうぞう さま

山の大先輩に連れて行ってもらいました(^^ゞ
独りじゃ行けない山歩きに!
山頂からのパノラマが最高でしたよぅ~shine

投稿: tuba姐 | 2015年2月28日 (土) 23時14分

こんばんは✿
飯豊ドカ~ン!!もスゴイけれど、そこに行きつくまでの道のりがドッカーーン!!!すぎて(^_^;)
ワカンズルズルってまるで蟻地獄^^;
雪がちらついただけでワンコのようになっちゃう私、、この世界には踏み入れることはないでしょう✿残念(^^ゞ
tuba姐さんの根性に改めて敬服いたします!
大事な人のために無理はしないでね(_ _)

投稿: らるご | 2015年3月 1日 (日) 18時49分

こんばんは。
雪山登山など恐れ多くて行く気もありませんが、
写真だけでも素晴らしいので現実は最高なんでしょうね。
そんなところに挑戦されることを尊敬してしまいます。
一度登ったら止められない気がします。

投稿: 松G | 2015年3月 1日 (日) 23時19分

diamondらるご さま

おはよぉー♪
トレースなしの雪山単独は無理・無理ーーsweat01先輩の後についてルート探し体験も緊張感ドッカーン!でしたょぅbomb
山頂から“飯豊ドッカーン!”を眺めたら緊張感がほぐれて、クスクス・むふふふっ って、愉快・愉快happy01

>大事な人のために無理はしないでね(_ _)
心配して頂いてありがとぉー。肝に銘じます( ̄0 ̄;ノ

投稿: tuba姐 | 2015年3月 2日 (月) 10時30分

diamond松G さま

おはよぉー♪
越後の山、半年間は近くで雪山歩きが可能なんですょぅsnow
レベルも自分に合った雪山をチョイスできるので単独の時はルートを外さずに歩いていますshoe
キャリア40年以上の先輩に習っての体験、緊張の後の山頂・・・。
山頂からの展望、そしてカンパーィbeerbeer
止められませんねぇーo(*^▽^*)o scissors

投稿: tuba姐 | 2015年3月 2日 (月) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/59035498

この記事へのトラックバック一覧です: 菅名岳@飯豊ドッカーン!:

« 北帰行! | トップページ | 守門岳@豚の角煮! »