« 大キレット@南岳~北穂高小屋へ | トップページ | 高見石小屋@北八ヶ岳 »

2014年10月 3日 (金)

大キレット@北穂高岳下山

074_800x600

昨日からのガスが晴れることなく、23日もガスの中の北穂高岳を早朝に下山してきました。トライした大キレットを北穂から見たかったぁ~。ちょっと心残りだわぁーheart01

 

2014/8/23(土)mistsun

6:37073_800x600

小屋脇の階段を登ると・・・

 

《北穂高岳 3106m》075_800x600

小屋の裏が山頂でした。ホント近いsign01

076_800x600

濃いガスの中を涸沢に向かって下山です。

6:47077_800x600

7:07080_800x600

このクサリ場を登って・・・

7:08081_800x600

 ガスが晴れてきました。

おぉ~っ!奥穂高岳の山頂が見えましたlovely 涸沢ヒュッテも確認できました♪

 

7:13084_800x600

 前穂高岳に厚い雲がかかりそうです

 

091_800x600

涸沢カールを真横から見ています。

 

7:18092_800x600

ザイテングラートを確認しながら、4人で眺めた涸沢カール。
足を止めて、景色を堪能しながら話がはずみ笑顔がこぼれました(*^-^)note

088_800x600

涸沢のテント場を拡大撮影。パズドラゲームのようにカラフルですshine

 

このあと・・・・・。

 

小砂利の上に足を置きバランスを失い転倒、5m程岩場を転がり、前を歩いているH氏の足元で止まりました。

drama: 大丈夫?

virgo: ハイ。

脚は動きましたが、腕に違和感を覚えました。

 

登山ルート脇の安全地帯に移動させてもらった後、ツェルトを風よけのため頭まで覆ってもらいましたので、救助体制をとってくれたメンバーの様子が全く見えません。

 

長野県警の救助隊2名が到着。“歩けますか?”と聞かれましたが、左腕に力が入らずだらりと下がったままで岩場を歩くことは出来そうも無かったので“歩けません”と伝えました。

 

ここから自力下山できずに救助隊のお世話になり、病院に搬送して頂きました。

 

長野県警の方、居合わせた登山者の方、メンバーの3名に多大なお手数を掛けてしまいました。 今は、回復も順調です。

 

お世話になった方々には、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


⇓ <m(__)m>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

 


ポチッとよろしく!

   

|

« 大キレット@南岳~北穂高小屋へ | トップページ | 高見石小屋@北八ヶ岳 »

北アルプス・周辺」カテゴリの記事

山友会」カテゴリの記事

コメント

あ~~~っ、そうだったのですか。 山に行くと、いろんな
事がありますよね。 自分では歩いてるつもりでも、何処かに
引っ掛かって転ぶと云う事も。 でも大変な事例になたずに
戻って来る事が出来てよかったです。 ハプニングと云う
言葉で片付けられない事柄が、最近は多いです。 無事に
帰って来て下さり、ありがとうございます。 お疲れさまでした。

投稿: エンドウマメ | 2014年10月 4日 (土) 06時50分

おっはよう!
そうだったんだ
難コース征服で”予備力”を使い切ってしまったのでしょうね
もう無理は禁物だよ

骨は何ともなかったの? 鎖骨とか?

順調に回復の様ですが、全快祝い山行はそろそろでしょうか?

投稿: けいあん | 2014年10月 4日 (土) 08時32分

diamondエンドウマメ さま

心配して頂きありがとうございました。
気を付けて下山していたんです。
岩場でなければ、尻もちをついただけで済んだのでしょうが、なんせ、北アの南稜下山中でしたから。

多くの皆様のお世話になり、ありがたいことに自宅に帰ることが出来ました。

最近は、歩いて買い物にも行けるようになりましたdenim

投稿: tuba姐 | 2014年10月 4日 (土) 10時10分

diamondけいあん さま

おはよぅ~♪

ホントに心配をおかけしました o(_ _)o
難コースの通過に比べたら、緊張感が薄らいでいたと、今頃になって反省しています。

横に回転しながらの転倒で、脛骨骨折(6番目)でした。首の装具は20日に外れる予定です。

全快祝い山行は、角田山に行きたいと思っていますfuji

投稿: tuba姐 | 2014年10月 4日 (土) 10時25分

tuba姐さん、こんにちは

交通事故と同様、気を付けていても事故はありますよね。
私も自力で帰っては来ましたが経験はあります。
今回の御嶽山の事故の様に、不可抗力もあります。
まぁ運が良かったと思うべきでしょうか?

投稿: 岳 | 2014年10月 4日 (土) 11時41分

成程ねー ちょっとした油断だったんだ 気をつけないとね でも腕だけで済んで良かったじゃないかな 命あってのことだから。

投稿: ハッピーのパパ | 2014年10月 4日 (土) 16時28分

北穂から下山されたんですか?
奥穂に向かわれたのかと思っていましたが。
事故は下山中にと、よく言いますが、その通りなんですね。
大事に至らなくて何よりでした。

投稿: もうぞう | 2014年10月 4日 (土) 19時21分

diamond岳 さま

ホントにおっしゃる通りで、注意して下山していたんですが、バランスを失い転倒してしまいました。
運よく、この程度の怪我で済んで良かったのだと思います。

楽しい紅葉登山で登られた御嶽山の噴火。
大変な事態に、ただただ驚くばかりです。
犠牲になった登山者の方々のご冥福を祈ります。

投稿: tuba姐 | 2014年10月 4日 (土) 19時42分

diamondハッピーのパパ さま

前日の難所に比べたら、確かに緊張してなかったと思います。
大勢の方に助けて頂いた命、大切にしないといけませんねshine
心配お掛けしました o(_ _)o

投稿: tuba姐 | 2014年10月 4日 (土) 19時50分

diamondもうぞう さま

天候に恵まれたので、予備日は使わずに下山したら新潟に帰る予定でした。
奥穂には以前トライ済みだったので、欲張らずに下山したんですよぅ。
ホントに、事故は下山中に・・・。でした。

心配して頂き、ありがとうございました o(_ _)o

投稿: tuba姐 | 2014年10月 4日 (土) 19時56分

tuba姐さま
人それぞれ考え方、価値観が異なります。
好き勝手に事故に遭ったとは誰も思いはしません。
しかし大キレットの通過を嬉々として時系列で記されたことには
個人的に違和感を感じます。
幸い同行メンバーの前で停まったとのこと。
運が良かった、そして亡きお父上のご加護が有ったからではないでしょうか?
事故の顛末、そこに居合わせもしない私がcommentする立場でもありません。
しかし 大変失礼ながら怪我も順調に回復されている様子で何よりですが
事故そのものが全く他人事に感じられてなりません。
まかり間違い半身不随とか寝たきりも想定された訳で
その時にはブログどころではないのです。

>時系列で山歩きを中心にブログをアップするスタイルは変わりませんが、
ブログアップの必要性があるのでしたら後日、
転倒及び救助の記事を書きたいと思います。

亡お父上様や同行のメンバー、更に姐さまファンの皆様方に如何程の心配を掛けられたのか。
更に長野県の県警の皆さん方に大変な世話と費用もかけられたのです。
事故救助などの詳細顛末を求める気は有りませんが、
二度と事故には遇わないよう自戒の念を誓うためにも
事故に遭い怪我をして心配を掛けてしまったと
最初にアップするべきでは無かったのではないでしょうか?
皆さんをワクワクさせることが姐さんの
ブログの目的?

事故は、失礼ながら気の緩みによる不注意と、技術の未熟さによると思われます。
山に憧れを持つことは良いことだと思いますが、
山に対しては謙虚な姿勢で臨んでほしいと切に願います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年10月 4日 (土) 20時01分

 ザイテングラートからの景色も
迫力ありますねnote
 暫くはこの角度からの眺めを見ることはできないですよ。
まだ、日帰り登山のスタイルは変えられませんから~!

 生還されたことは勿論ですが、
脚の骨折で無くて良かったです。
というのも、山への復帰も難しくなる可能性もあるので、
あえて、ご無事で何よりでしたsign01

投稿: 鍬岳 井助 | 2014年10月 4日 (土) 21時09分

ヘリ初体験したわけですね。誰だって起こそうと思って事故に合うわけではないですもの。
ご無事で本当に良かったです!

また元気な紀行を楽しみにしていますshinehappy01

投稿: *mikan* | 2014年10月 4日 (土) 21時17分

tuba姐さん

ヘリですか!?
皆さんに心配かけましたね。
大事にいたらなくてよかったですが、
事故は事故、家人に叱られたのでは?
自分がもしそうなったらなんて考えると…
もう山には登らせてもらえないかもですdown

投稿: マイグリーン | 2014年10月 4日 (土) 22時14分

大キレットの記事、すべて読ませてもらいました。
凄いところを登って来られたのですね。
なにはともあれ、戻ってこられ、日記を読むことができ
良かったです。
これからも貴重な経験の日記を楽しみにしていますね♪

投稿: 湯次 | 2014年10月 4日 (土) 23時51分

おはようございます✿
今回の御嶽山、被害に遭われた方のニュースを見るたびに、同じ登山の趣味を持つものとして、本当に胸が張り裂けそうです。
生きて家に帰れることがどんなに幸せであるか、思い知らされました。
tuba姐さん、お怪我の回復順調で本当によかったよかった!!
お互い楽しい?子守が待ってますよ(´∀`)ウチはワンコの世話らしいですが(;´д`)ワンコがまごっちって。。
体力つけて頑張りましょうぞp(*゚▽゚*)q

投稿: らるご | 2014年10月 5日 (日) 08時46分

diamond輝ジィ~ジ さま

拙ブログ、訪問して下さった方、お一人お一人に満足感を提供できずに申し訳ございません。

長きにわたり、訪問及びコメントありがとうございました。

投稿: tuba姐 | 2014年10月 5日 (日) 12時13分

diamond鍬岳 井助 さま

北ア・穂高連峰は憧れの山々のオンパレードですfuji
そう簡単に行けないてか、踏み込めないからだと思うのですが、心が時めきますheart01

転倒も一瞬の出来事で、気づいた時はメンバーの足元でした。こうして元気に回復しているのも多くの方々のお蔭だと感謝の気持ちで過ごしていますconfident

井助さんのレポでバーチャル登山に参加していますぅshoe

心配お掛けしてすみませんでした o(_ _)o


投稿: tuba姐 | 2014年10月 5日 (日) 12時33分

diamond*mikan* さま

ありがとうございます。
岩場の登山道、足を滑らせると大変なことになるって、痛い体験をしてしまいました。

多くの皆様のおかげで回復に向かっています。
山歩きのレポをUP出来るようになれるとイイなぁ~と思いながら、今は主婦業に励んでいますnote

投稿: tuba姐 | 2014年10月 5日 (日) 12時55分

diamondマイグリーン さま

心配して家人が松本まで迎えに来てくれました。
ホントに驚かせてしまいました。

長男だけが、山は絶対にダメ!って。
当然ですよね。
母の、痛々しい姿は見たくなかったと思います。

主婦の仕事をしないで、ただ寝ている日々は辛いものが有りましたが、家人にも感謝の日々でした。

投稿: tuba姐 | 2014年10月 5日 (日) 13時07分

diamond湯次 さま

登山レポを読んで頂きありがとうございます。
転倒するまでは、ホントに楽しい下山でした。
皆様のおかげで、日常生活を取り戻すまでに回復しました。
趣味の山歩きが、また出来たら・・・
目標は、角田山(481.7m)に登りたい!なんですけど。

完治目指して、頑張っています。


投稿: tuba姐 | 2014年10月 5日 (日) 13時22分

なにか、長々とコメントしてる方がおられるが。

そもそも、ブログなんて業務でやってるわけでもなく
言い方は悪いけど、結局は管理人さんの自己満足の為。
だから、誹謗中傷でもしてなければどんな記事だって自由で
それをとやかく言うのはおかしい。
だから、自分含めてその記事が楽しみで閲覧してる人は
それが良くて見に来ている。
確かに心配はしたけど、それはこっちが勝手に心配してるだけで
なんらの迷惑もかかってないんだから、そもそも詫びなど無用。
実際に多大な迷惑をかけた家族、同行メンバー、警察や
遭対協の方々へは、直接お詫びしてるだろうし。

管理人さんと面識もあり(?)、直接連絡もとれる立場で
わざわざ長々とブログのコメントで苦言を呈するなど
見ている者にとっては滑稽としか言いようがない。

管理人さん、あなたはあなたのスタイルで良いと思う。
それが楽しいと思う人は引き続き閲覧&コメントするし
不愉快だと思う人は来なくなる。ただそれだけ。

投稿: 通りすがりの山好き | 2014年10月 5日 (日) 13時25分

diamondらるご さま

こんにちは♪
御嶽山のニュースを見るたびに、心が委縮していくような切ない気持ちになっています。
アタシも怪我をしたばかりで、動揺しながらも奇跡が起きないかと祈ってました。

お蔭様でアタシは、元気に回復していますconfident
そうよね、孫ッチ抱っこしてよろけるわけにもいかないわぁ~(*゚ー゚*)flair
体力付けないとbearing

ワンコが孫ッチsign02
うぅ~ん、なるほどぉ~note

投稿: tuba姐 | 2014年10月 5日 (日) 13時38分

diamond通りすがりの山好き さま

訪問&コメントありがとうございます。

コメントの全文、本当に仰せの通りだと思いました。
拙いブログでも、私の備忘録でもあります。
他のブロガーさんのブログに訪問しながら、趣味の山歩きをもっと楽しんだり、趣味以外にも癒されたりと余暇時間を満喫しております。

これからも私スタイルの趣味ブログを書き綴ります。

お立ち寄り頂きコメントを残してくださったことに感謝申し上げます。
ありがとうございました。


投稿: tuba姐 | 2014年10月 5日 (日) 14時12分

小石に足をすくわれてバランスを崩したようですね、ガレバではよくあるのですがその後持ちこたえられなかったのが残念。前日までの疲れがたまっていたかも
次回からはコースの時間設定を少し考え直してみたら? 
まー 兎も角元に戻ってきているとのことで良しとしましょうかcoldsweats01
当面は野鳥観察で我慢してねhappy01

投稿: 西町 | 2014年10月 5日 (日) 16時19分

大キレット出来たことは、さぞ
いい思い出になったのではないかと思います。
でも長年コメントを頂いている方、楽しみにされている方は、どうしたのかと心配されたと思います。
それが勝手な心配と言われば勝手なのかもですが…
遭難となれば、多大な迷惑が掛かっているわけです。
救助隊の方も、読んでられるかもです。
ブログは自分のペースで書くことは何の問題もありません。
コメントもしたくなければスルーすればいいこと。
ただ、最後ではなく、最初、皆さんへの心配と感謝の
言葉が一言あれば何のことはなかったのではないかと
思います。
ただそれだけの事です。

投稿: 無記名より | 2014年10月 5日 (日) 18時29分

 なにわともあれ、

ブログの更新が出来ていることは、
喜ばしいことで、happy01

もう、十分に反省しているであろう姐さんの、傷口に塩をすり込み、追い込むコメントを残している人がいることが、同じ登山を趣味としているものとして残念でなりません。angry

頑固爺さんの言うことを真に受けていたら、精神的に参って回復が遅くなってしまいます。

今まで通りのスタンスでブログの更新して、一日でも早い回復お祈りしています。scissors

角田山の前にJAZZストリートかなnote

投稿: めいさん | 2014年10月 5日 (日) 21時15分

丁寧なお返事、感謝申し上げます。
山の事故は、ベテランや初心者を問わず起きますし
先般の噴火のように、避けようもない時もありますが
お互い、とにかく安全第一でまいりましょう。

※管理人さまのブログのコメント欄を荒らす気は
毛頭ありませんので、私はこれにて消えます。

投稿: 通りすがりの山好き | 2014年10月 5日 (日) 21時43分

diamond西町 さま

アタシが足を滑らせた小砂利とその次に体制を直そうとして踏んだ3つの岩、鮮明な記憶として残っています。横転したことは全く覚えてないのに!

今ね、足のカチーン!だった筋肉が萎えて桃太郎旗状態。風が吹いたらなびきそうですmotorsports平場でつまずきそう(ノ_-。)

バートウォッチングchick
いいですねぇ~wink

投稿: tuba姐 | 2014年10月 6日 (月) 10時15分

diamond無記名より さま

訪問&コメントありがとうございます。

無記名よりさまの書き込みを拝読して、多くの方が心配して下さっていたと改めて驚いております。

拙ブログに訪問して頂きありがとうございます。

投稿: tuba姐 | 2014年10月 6日 (月) 10時25分

diamondめいさん さま

お久しぶりです♪

お寄せいただいたコメントに一喜一憂しながら返信のコメントを書いています。

アタシ流のスタイル。
山歩きのコースと時間をpencil
次に行くときの参考のために書いているのですが、再訪している山は限られた里山ばかりですぅ
次の山レポは、いつになりますか未定です。

JAZZストリートのスケジュール発表が待ち遠しいですぅ~♪
1月17日。
予定していますnote

ホント、山歩きより古町歩きの方が先になりそう~happy01 notes

投稿: tuba姐 | 2014年10月 6日 (月) 10時55分

diamond通りすがりの山好き さま

再訪して頂きありがとうございます。

先回、コメントをいただいた時に、気持ちが楽になりました。背負っていた重たい荷物を下ろしたような、そんな感じでした。

“安全第一”
承知しました。
十分に安全山行を心がけます。

心の落ち着きを取り戻すことが出来ましたことをお知らせするとともに、再度のコメントに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

投稿: tuba姐 | 2014年10月 6日 (月) 11時18分

初めまして。

高山歩きの参考にと、時々覗かせて頂いていました。
暫く更新がなかった時は、どうしてしまわれたのかと心配し、
面識もないのに山岳事故を検索したりしていました。
ちょうど北アルプスでの遭難事故が多発していた時期でしたので…。

その後、更新があって本当にホッとしました。
事故は大変でしょうたでしょうけれど、
無事に回復されていて何よりです。
常に真摯に丁寧にコメントを返されているのを見ていると、
本当に細やかな気遣いの出来る方だと(勝手に)思っています。
今回の件では身体的にも精神的にも本当に辛かったことと思います。
どうか今後もマイペースで山に親しまれて下さい。
写真も記事も、変わらず楽しみにしています。

ちなみに普段は角田山含む西蒲界隈をよく登っています。
トレイルランナー風の女性が一人でいれば、
私か、もしくは友人だと思います。
基本的にはハイカーさんをみれば止まるか歩くかして挨拶します。

長々と失礼しました。
角田への早期復帰をお祈り致します。

投稿: | 2014年10月 6日 (月) 20時41分

心配していましたが
やはりそうでしたか
大事に至らなくて幸いでした。
自分も、年を重ねるに従い
無理なく、無理せず、を
心がけるようになってきました。

投稿: kazu | 2014年10月 6日 (月) 22時19分

diamond訪問してくださいました方へ

おはようございます。

訪問&コメントありがとうございます。
コメントは嬉しく拝読させていただきました。
それから、面識もない方にまで心配をお掛けし、情報収集までして頂いたことに胸が詰まりました。
今の目標は、角田山!
萎えた脚では山歩きは無理なので、公園の散策から近日中に始める予定です。それほどまでに回復してきました。改めて、心配して頂いたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年の3月に樋曽山で女性のトレールランの練習(?)している方と曹禺。多宝山方面へ下山中の私を、スゥーと追い越して登山口からまた引き返してバッタリ。早さに驚きましたが、走っている最中にお花もしっかり確認していることに2度ビック!でした。
女性でトレールランニングをしておられる方は少ないと思い、もしかしたらご本人様かお知り合いの方だったかもしれません。(違っていたら読み捨ててくださいませ)

山歩きもハードで大変ですのに、それを駆け上り下ってくる…凄いパワーですね。
怪我した私が申すのもおかしいと思いますが、怪我をせずに好タイムに挑んで欲しいと念じております。

心のこもった励まし、本当にありがとうございました。

投稿: tuba姐 | 2014年10月 7日 (火) 11時06分

diamondkazu さま

心配かけてすみません o(_ _)o

今は、角田山登山をターゲットにしています。しばらく前から近くを歩けるまでに回復しました。
ブロガーさん達の山レポを拝見しながらバーチャル登山の毎日です。 

「無理なく・無理せず」
の心がけ、アタシも真似させてもらいますネscissors

投稿: tuba姐 | 2014年10月 7日 (火) 11時21分

誤って無記名でコメントしてしまったものです。
もうコメントはしないつもりでしたが、
不躾にも無記名になってしまったので改めて…。

丁寧なお返事、ありがとうございました。
大変嬉しかったです。

3月は西蒲三山縦走が始められる時期なので、
私も時々樋曽山を走っていました。
ですが、ピストンはしていないので友人かと思われます。

山を走ることに対して否定的な方も少なからずいらっしゃるので、
私自身は誰かと擦れ違う際は歩くか止まるかして、必ず挨拶を交わします。
まだまだランナーは肩身が狭いので、好印象を心掛けています。(笑)

どこかでお会いしないかな、と思いながら、
角田や多宝を登っている時もありました。
お顔も分からないのに。(笑)

冬はスノーシューを担いで登ったりしています。
いつか偶然の出会いがあると嬉しいです。

私もこれでコメントを締めさせて頂きます。
こんな機会でしたが、やり取りが出来て良かったです。
改めて早期回復をお祈り致します。

投稿: 銀のねこ | 2014年10月 7日 (火) 20時08分

diamond銀のねこ さま

ご丁寧にありがとうございました。
雪の多宝山、大好きです。弥彦も五頭山も。

私はワカン又は軽アイゼンにピッケルスタイルです。

どこかでお会いできるとイイですねぇ~

本当にありがとうございました。

投稿: tuba姐 | 2014年10月 7日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/57504439

この記事へのトラックバック一覧です: 大キレット@北穂高岳下山:

« 大キレット@南岳~北穂高小屋へ | トップページ | 高見石小屋@北八ヶ岳 »