« 岩木山に沈む太陽@八甲田より望む | トップページ | 赤城山@鍋割山 »

2013年10月 2日 (水)

蟻の戸渡@北信五岳制覇!(^^)!

P1020652_800x600_800x600
最初は四つん這い、そして立ち上げって2足歩行・・・、もう跨ぐしか先へは進めなくなり、跨いだ!次は、立ち上がってフィニッシュの40m区間。アリンコ体験してきましたdanger

北信五岳: 妙高山 斑尾山 黒姫山 飯縄山 (2) 戸隠山(蟻の戸渡)

2013/9/29(日)sun

 

【コース】新潟発 5:00 ⇒ 奥社parking(発)7:58 ⇒奥社登山道(発) 8:34⇒百閒長屋 9:48 ⇒10:48 蟻の戸渡(通過) 11:40 ⇒11:52 八方睨み 12:44 ⇒▲戸隠山(1904m) 12:51 ⇒▲九頭龍山(1883m) ⇒一不動・避難小屋 14:51 ⇒牧場 16:01 ⇒奥社parking(着)16:55

※画像クリックしてガッツリたのしんでくださいませぇ~bomb

spa 戸隠神告げ温泉

P1020576_1024x768
奥社のパーキングからゴジラの背中を望む。見える凸凹がガオsign04と今にも動き出しそうな迫力。ヨーシィ!トライ開始angry

 

《奥社・登山口》P1020582_1024x768
奥社の一部が見えます。今日の目的はお山なのでスルーします o(_ _)oペコッ

P1020585_768x1024

入山するなり急登、続いてガッツリ急登(゚ー゚;sweat01

P1020586_1024x768

百間長屋の手前で休憩&メット・ハーネス・シュリンゲ・カラビナ、装着しました。

《百閒長屋》P1020590_1024x768


P1020594_1024x768

クサリ場の連続。。。。

P1020596_768x1024

 

リーダの後につづいてアタシは登っています(^-^;

P1020597_1024x768

ギョ! アッブネェーなぁ~danger ここは序の口でしたわぁ~sweat01

P1020600_1024x768

前のノボラーさん達が登るのを下で待ちます。落石注意!

 

ここを登れば蟻の戸渡です。

《蟻の戸渡》P1020602_1024x768

前のパーテーが苦戦をしていました。 冷やかにルートを眺めて頭の中にイメージです(*`ε´*) なるほどぅ~eye。。。。

P1020603_1024x768

リーダーがザイルを出し始めました。 いよいよアタシ達の番ですsign01

P1020605_1024x768

ジリジリと前に進み、いよいよ核心の場所だぁleftrightleftrightleftright

P1020608_1024x768

CL
がフィックスロープのセットを始めました。

蟻の戸渡、巻かずに剣先にルートをとります。 シュリンゲとカラビナをハーネスに固定してリーダーの支持を待ちますangry気合入ってますぅーアタシimpact

 

P1020610_768x1024

ヌンチャクを回収しながら最後尾のSLが戻ってくるのを待っています。

 

足元のホームベースくらいしか目に入ら無かったので恐怖感は無かったcoldsweats01両脇は断崖絶壁なんですけどぅ。集中力全開でしたsign05thunder

P1020612_1024x768

30mのザイルでは長さが足りず、最後尾のSLがそのまま先頭で立木までザイルを張りました。

 

P1020613_1024x768

最後はCLが、ヌンチャクを回収。

P1020619_1024x768

全員無事に通過です。 アタシのほか3名は、岩場の達人で冬でも蟻の戸渡を往復していますから安心して行動することが出来ましたheart04 みんなぁーありがとぅ~happy01

P1020620_1024x768

《八方睨み》P1020621_1024x768

先に渡り終えたノボラーさん達は、ここで御昼休憩の真っ最中riceball

 

アタシ達も、ここで景色を眺めながらランチタイムにしましたbeernoodlericeball 

P1020625_1024x768


P1020626_1024x768


P1020629_1024x768


《高妻山》P1020630_1024x768

一不動の分岐まで、アップダウンを繰り返して行くのですshoe shoe shoe shoe


P1020635_1024x768

P1020636_768x1024

↑この岩の脇を通りまぁ~す(゚m゚*) ひぇ~sign01


《九頭龍山 1883m》P1020637_1024x768

《一不動 避難小屋》P1020641_1024x768

水分補給を済ませ、直ぐに歩き出しましたdash


P1020644_1024x768

最後に2ヵ所のクサリ場をクリアーして・・・danger


《牧場》
P1020649_1024x768

人なつっこそうな牛さんtaurus heart04

牧場を通り抜け、売店でソフトクリームを買ってbleahペロペロ。

ささやきの小道を通って奥社parkingへ向かう予定を取りやめ、国道に変更。途中5時3分発のbusがバス停に停車中。シメシメ、バスで行くんかなぁ~coldsweats01 

“発車するころには、奥社のparkingに着けるから 歩くぞぅーfoot”・・・sweat02

で、歩きましたよぅ~。ガッツリ舗装道路を!

蟻の戸渡40メートル区間の渋滞(?)で、予定より時間が掛かってしまいましたが、下山コースではスピードが上がり ほぼ予定通り自宅に帰ってきました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  ← 蟻んこになったtuba o(*^▽^*)obomb


 


ポチッとよろしく!

|

« 岩木山に沈む太陽@八甲田より望む | トップページ | 赤城山@鍋割山 »

会津・上信・尾瀬・北関東・周辺」カテゴリの記事

山友会」カテゴリの記事

コメント

アリンコにプチュ!  じゃなくて、ポチュ!
重装備で安心しました、夏にも墜落して救助できなかったからね…
3回行ったけど、もう行きません。
アルプスの岩場の方が安心ですよ!

投稿: | 2013年10月 2日 (水) 16時08分

絶対に行く気にならない山の第一候補です。
お~怖!!
tubaちゃんはすごいな~

投稿: もうぞう | 2013年10月 2日 (水) 18時58分

こんばんは
くノ一の修行、決戦を目の前にして・・・。
足がすくむな、景観は最高、勇者どもの声。
牛さんの牛乳で乾杯とは ならなかったの?

投稿: アットマン | 2013年10月 2日 (水) 19時06分

すごいなぁ・・・晴天に恵まれて、素晴らしい眺めに感動。
先輩から若いうちに、アリの戸渡にチャレンジしろと何度も
云われていた事を思い出しました。 結局僕らはアルプスも
何処にも行かずに(笑)低い山ばかりをマウンテンバイクで
走ったりしていました。 山に行くと云うよりもキャンプ三昧。

投稿: エンドウマメ | 2013年10月 2日 (水) 19時50分

よくこんなところ行くね 凄いよ
驚きです
自分なんか絶対無理 四つん這いでも無理
つかまるところ無いんでしょう?

先日、自宅の屋根の点検で上ったら足がすくんでしまいました。

投稿: けいあん | 2013年10月 2日 (水) 23時03分

こんばんは!
ご無事にお帰り何よりです(*^^)v
戸隠山は何度も下から仰ぎ見ておりますが、最初見た時は霧の中からゴジラが出てきたような感じでびっくりしました!
蟻の戸渡り、見ただけで恐いです@@
さすが、またまた新潟の精鋭隊ですね!
蟻さんも見たら撤退しそうな絶壁、踏破なさり本当におめでとうございます(_ _)

投稿: らるご | 2013年10月 3日 (木) 00時33分

もうこの年になったら普通に歩けるところがいいな でも面白そう。

投稿: ハッピーのパパ | 2013年10月 3日 (木) 08時20分

diamond岳 様

おはよぅ~♪
倍返しだぁ~ ブチュ!ボチュ! (*^m^)♡♡

秋晴れでほとんど風もないいいコンディションの日にトライ出来てラッキーでした。
CLからビレーデバイス(エディ?)を借りて、スムーズに渡れました☆(*^▽^*)☆

またここに来れる機会があるかどうかは分かりません。
心残りは、足元に集中してせっかくの高度感を十分に堪能できなかったことですぅsad

>アルプスの岩場の方が安心ですよ!

どこ!
不帰の嶮かなぁ?
行ってみたいなぁ~。

トライ前に、ポヨンポヨンの腹、キューッって絞らないとcoldsweats01

投稿: tuba姐 | 2013年10月 3日 (木) 09時18分

diamondもうぞう さま

安全を確保してもらっての、蟻の戸渡でした。
一人では絶対に行けませんよぅ。

メンバーに入れてもらってのトライ!でした。

こんなところも有るんですねぇ~lovely

投稿: tuba姐 | 2013年10月 3日 (木) 09時25分

diamondアットマン さま

おはよぅ~♪

そそっ。
まだまだ修行の身のアタシです(* ̄ー ̄*)
立派な“くノ一”になるべく戸隠山で忍者修行でしたvirgo

最後は、モーモーtaurusちゃんのソフトクリームだったよぅ~。バニラ味bleah

投稿: tuba姐 | 2013年10月 3日 (木) 09時33分

diamondエンドウマメ さま

エェーッ!
マウンテンバイクで山を駆け巡っていたのbicycle
ママチャリなら乗れるけど、これじゃ山には行けませんね(^-^;sweat01

キャンプって憧れるぅ~moon3
BQQってイメージなんだけどぅ♪

前泊とか山でテント泊もするけど、beerriceball粗末な食事なんですdespair

投稿: tuba姐 | 2013年10月 3日 (木) 09時45分

diamondけいあん さま

ザイルを張ってもらぅたでアタシでも大丈夫でしたよぅ♪
落ちないように慎重に・慎重に這ったり、歩いたり、またがったりしてクリアーしましたfoot

蟻の戸渡、ビギナーズラックheart04
イイ天気が味方してくれたので、素晴らしかったです(゚▽゚*)

屋根から落っこちないでよかったーー(*^-^)house

投稿: tuba姐 | 2013年10月 3日 (木) 09時55分

diamondらるご さま

おはよぅ~♪

ありがと~、アリコ歩き大成功(*^ω^*)flair
いっぱいクサリ場をクリアーしながら順番待ちの蟻の戸渡、トラバースでトライしている2名のノボラーさんもいましたが、鎖を頼りに下る方が怖そうに思えました(@Д@;。

ゆっくり眼下の景色も観ないで終了・・・。
あぁ~、勿体なかったぁbearing

安全に渡らせてくれたメンバーに感謝していますconfidentheart

投稿: tuba姐 | 2013年10月 3日 (木) 10時12分

diamondハッピーのパパ さま

おはよぅ~♪
ガイドブックと地図をニラメッコeye
色んな情報も入ってくるので、行ってみたいところが増えています。
一人では行けないと思った“蟻の戸渡”

メンバーと天気に味方してもらちゃいましたぁ~scissors

投稿: tuba姐 | 2013年10月 3日 (木) 10時17分

姐さんこんばんは o(_ _)oペコッ

鳥海山麓の温泉宿でまったり一杯やるながらブログ見てま〜す。
姐さん またとんでもない山に登ってたんですね。Σ(゚д゚lll)アブナッ !
さすが姐さん○|_| ̄ =3 ズコー
自分も健脚になったら姐さんのガイドで連れて行ってもらおーーーーーと。
それには腹回りの10キロのお肉をお肉屋さんに売らなければぁ(つд⊂)エーン
当分無理(゚Д゚)ハァ?
以前、二王子山頂にいたお姉さん方にコースタイムを聞かれ、話したら
(´,_ゝ`)プッと笑われましたから…(´・ω・`)ショボーン

明日は☀︎そうです。姐さんの晴れ踊りが効き目絶大です(*^-^)
それと角田山の許可証ありがとう。
姐さんは二王子岳名誉会員に任命しますぞ。( ̄ー+ ̄)
いつでものぼてエエ〜ょ
それでは、安全第一で登って来ま〜す( ̄▽ ̄)

投稿: ヨツ | 2013年10月 3日 (木) 19時54分

 ぎょぇ~~~~\(◎o◎)/!
とんでもない所にチャレンジして来ましたねwobbly
姐さんの両足ちゃんと着いてますよねsign02
幽霊じゃぁないですよねsweat01

 物凄い絶景を見させて頂きました~happy02
これだけでもう充分ですsign01]
私にはムリ~~~~~~~ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

投稿: 鍬岳 井助 | 2013年10月 3日 (木) 20時07分

コ、こわい!すんごい岩々ですね☆
私、命が惜しいです・・・。

でも良い青空ですねshine

投稿: *mikan* | 2013年10月 3日 (木) 21時07分

diamondヨツ さま

ヤッホー♪

ピーカンsun !(^^)!バンザーィ♪
鳥海山日和 !(^^)!

二王子岳の名誉会員、謹んでお受けいたします ありがと thank youhappy01

アタシの体型、ボン・ボン・ボン。
目標体型・・・ボン・キューッ・ボン( ´艸`)“美魔女”sweat01

鳥海山のクマタカになって、山頂からの眺望を楽しんできてくださぁ~~~~~ぃchick

投稿: tuba姐 | 2013年10月 4日 (金) 08時10分

diamond鍬岳 井助 さま

アァッ!
アンヨ、忘れてきたcoldsweats02
取りに行ってくるぅ~foot ふふっ

イイ景色でしょ!
八ツ・富士山まで見えましたからぁ~fuji

初めてのアリンコ体験、お天気を味方につけましたsun scissors

メンバーに恵まれたイイ山行でしたよぅ~lovely

投稿: tuba姐 | 2013年10月 4日 (金) 08時19分

diamond*mikan* さま

絶景GET!shine
一人では歩けないコースに会山行メンバーとして参加して来ました。

次、また行けるかどうか分からないけどぅ~、イイコース体験でしたよぅ~o(*^▽^*)oflair


投稿: tuba姐 | 2013年10月 4日 (金) 08時42分

tuba姐さま
良き経験されました。条件が良くて何よりでした。
装備万端で素晴らしいチームだと思います。
Balanceが悪く、高所恐怖症のジィ~ジ、超苦手のコースです。
数年前、仲間で行った時、百間長屋で蝮にガンつけられたり
我が前を歩くパーティの一人は幼児を背負っていて\(◎o◎)/!。
又、3,4年前我が会で実施した時は、20人ほど参加。
(ジィ~ジ不参加)しましたが、ザイルは一切使用しませんでした。
ヘルメットも・・・無事下山の報告を受け安堵した事が
思い出されました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年10月 6日 (日) 11時30分

diamond輝ジィ~ジ さま

ホント、こんなコースも有るんですねcoldsweats01
重装備で気合もガッツリいれて挑みました。

マムシ ~>゜)~~~danger
ヘタに手出ししたら・・・危ないでしょ!
子供を背負ってトライするぅ?(即、撤退しろpout

4人パーテーが、ザイル張らずにトライしてましたが、危なそうでしたよぅ。緊張した声も聞こえるし、跨がって前進していたかと思ったら、こちら向き(後ろ向き)になって???
手間取っていました。

輝さまの山岳会、無事に通過されて何よりでした。

投稿: tuba姐 | 2013年10月 7日 (月) 15時36分

こんばんは
 私も9月14日に戸隠山経由で西岳に行って来ましたが、曇り空で余り怖さは感じませんでした。天気に恵まれますと凄い谷が見えますね。でも景色の良い日が一番ですね。今後もよろしくお願いします。

投稿: まきまき | 2013年11月 4日 (月) 21時45分

diamondまきまき さま

不通の登山スタイルで、蟻の戸渡をスゥーっと歩かれていたんでビックリしながらレポ拝見しました。
西岳へsign02
凄いなぁ~!

こちらこそよろしくお願いします o(_ _)oペコッ

※旧姓がまきまきさんと同じでした@@!

投稿: tuba姐 | 2013年11月 5日 (火) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/53451750

この記事へのトラックバック一覧です: 蟻の戸渡@北信五岳制覇!(^^)!:

« 岩木山に沈む太陽@八甲田より望む | トップページ | 赤城山@鍋割山 »