« 剣龍峡縦走コース@冬もイイかもう~☆ | トップページ | 甲武信ヶ岳@大河の一滴 »

2013年6月 3日 (月)

石転び沢@ヤッタァー☆

P1020301_1024x768
ピーカンの雪渓歩き、石転び沢を直登し梅花皮小屋に

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
一昨年、ショートカットして下りた200mも今年は、丈夫な脚で下山しましたfoot

 

2013/6/2(日)sun

 

【コース】飯豊山荘parking(発)5:55⇒ 温身平 6:15 ⇒ 砂防ダム 6:28 ⇒ 雪渓(夏道分岐)7:10 ⇒ 8:17 石転沢びの出合い 8:35 ⇒ 11:45 ▲梅花皮小屋 12:57 ⇒ 雪渓(夏道分岐) 14:15 ⇒ 飯豊山荘parking(着)15:52

 

spa 梅花皮荘

P1020271_1024x768

飯豊山荘に通じる道路のゲートが一週間前に開きましたlovely

スキー2名、ツボ足3名で石転び沢にトライです。まずは林道歩きからshoe

 

P1020273_1024x768
体温調節のため、チョット休憩。ここから、石転沢の出会まで3.2Kmです。

P1020277_1024x768

夏道は雪で覆われて雪上歩きをたっぷり~楽しみましたsnowheart04

P1020282_1024x768

標高700m地点で、雪渓に下りました。この下は、水がゴーゴーと流れています

P1020284_1024x768

・・・。一部、アッブネーところを通過ですimpact

P1020286_1024x768

石転び沢と門内沢の出合いで、腹ごしらえriceballdelicious そして、アイゼンを装着して標高差ほぼ1000mの石転び沢にアタック開始sign03

P1020288_1024x768

人間が、蟻んこサイズに見えてますぅ~eye

P1020292_1024x768

雪庇が崩れ落ちたのか、デプリがゴロゴロと転がっていますdanger

P1020298_1024x768

石転び沢名物、大中小の岩がアッチコッチにゴロゴロ・・・
上だけを見ながら歩くので首が疲れますweep 

P1020295_1024x768

振り向いてみると、こんな映像になりましたcamera

 

先輩の後について、華麗なワルツのステップnotesで高度を上げていきます。ピッケル・アイゼン・アイゼンnote ピッケル・アイゼン・アイゼンnote shoe shoe shoe

《梅花皮小屋》P1020302_1024x768

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 直登しましたcancer

 

今までは、キツイ勾配を避けるためカニ歩きで左右に上がってきたのですが、今回は真っ直ぐ・真っ直ぐ上がってきましたぁscorpius

《大日岳ドッカーン!》
P1020303_1024x768

大日岳、でっかいなぁ~lovely

《北股岳方面》P1020311_1024x768

北股岳からの景色が最高にステキなのですが・・・今回はお見せできなくて残念sweat02

P1020313_1024x768

梅花皮岳です。あぁ~、手前が先輩、ワルツ王notesでした。

P1020315_1024x768

下りは、一目散に下りてきました。後ろから石ころがゴツンじゃ~cryingタマラン

スキー隊がアタシ達ツボ足隊を待っていてくれています。丁度、他のスキーチームと鉢合わせだったようです。

P1020316_1024x768

スキーを担いでの夏道下山は、大変そうです・・・clubclover

 

昨日からテント泊りで、今日はガッツリ10時間の行程をクリアしましたclock ワルツのステップも上達したかしらo(*^▽^*)onote

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

《ハクサンイチゲ》P1020305_1024x767


《キジムシロ》P1020307_1024x767

《ノウゴウイチゴ》P1020308_1024x768



《???》P1020309_1024x767

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  ←緊張したぁ~shineshine


 


ポチッとよろしく!

|

« 剣龍峡縦走コース@冬もイイかもう~☆ | トップページ | 甲武信ヶ岳@大河の一滴 »

山のお花」カテゴリの記事

飯豊連峰・周辺」カテゴリの記事

コメント

う~~ん、ダイナミック!!
おらもここで写真を撮ってみたいです。

投稿: もうぞう | 2013年6月 3日 (月) 16時06分

姐さん、山のことはよく分からないのですが
すごいハードになってませんか?
歩いて花の写真を撮って・・・すごいです
バーチャル登山できて 嬉しいです
ありがとう~happy01

投稿: みっこけ | 2013年6月 3日 (月) 18時38分

こんばんは。
結構、過酷な登山ルートに見えますが・・・^^;
登山下山で約10時間ですか!!
タフですねェ~

投稿: nan | 2013年6月 3日 (月) 19時16分

すごいなぁ・・・この時期でも、まだ雪渓があるなんて
素晴らしいです。 素敵な景色を、晴天で歩けるなんて
幸運ですね。 雪庇が崩れるのが怖いので、慎重歩行で。

投稿: エンドウマメ | 2013年6月 3日 (月) 20時29分

diamondもうぞう さま

イイでしょぅ~!
今シーズン最後の雪山映像です。
もうぞうさんのダイナミックなcameraカシャ!
お待ちしてますよぅ~~lovely

投稿: tuba姐 | 2013年6月 3日 (月) 20時34分

diamondみっこけ さま

バーチャル隊員みっこけさんshoe
こんなこと屁の河童よぅ~♪って、カキコしたいけどぅ
研修生なんだ(^^ゞsweat01

山も酒もお花も大好きheart04
一緒に楽しんで頂ければ超・嬉しい~happy01 scissors

投稿: tuba姐 | 2013年6月 3日 (月) 20時49分

diamondnan さま

マジ過酷ですよぅ~、アタシには。
上からの落石やデプリを見逃さないように上だけを見ながら歩くのですから・・・sweat01

天候が最高!、直登できる雪のコンデションも良くて下山した時の達成感が大きかったぁ~o(*^▽^*)oflair

投稿: tuba姐 | 2013年6月 3日 (月) 21時00分

 Tuba姐さんの最近の長距離山行は
石転び沢の為の体力作りですかsign02

 雪渓歩きsign01気持ちよさそ~happy02
私も針ノ木岳の雪渓に
行きたくなってしまいました~(o^-^o)

 

投稿: 鍬岳 井助 | 2013年6月 3日 (月) 21時08分

diamondエンドウマメ さま

今回は、天候が味方してくれましたよぅ~sun
この雪渓歩きが今シーズン最後の雪になるかもぅ~snow

石転び沢の落石とデプリには緊張感MAXでしたdanger

投稿: tuba姐 | 2013年6月 3日 (月) 21時14分

わぉ~ おめでとうheart04 やったねhappy01
それにしても、スキー隊の長いスキーでの夏山歩きは本当に大変そうね

投稿: けいあん | 2013年6月 3日 (月) 21時18分

diamond鍬岳 井助 さま

キャー!
針ノ木雪渓にトライするんだぁ~snow
行きたいなぁ~heart04

北アの三大雪渓にはトライしたこと無いのですよぅ~down
イイなー・イイなぁ~
トライしてみたいなぁ~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙shine

投稿: tuba姐 | 2013年6月 3日 (月) 21時25分

diamondけいあん さま

ありがとう~scissors
ちゃんとアンヨで下山してきましたよぅshoe dash

スキー板を背負って、登山道歩きはホント大変そうでしたよ、木の枝と格闘してましたからぁ・・・

けいあんさんも山スキーを始めるski heart04

投稿: tuba姐 | 2013年6月 3日 (月) 21時38分

最高でしたね~♪
こちらも負けずに最高でしたよん(^^)v

投稿: 花火星人 | 2013年6月 3日 (月) 23時23分

10時間・・・すご~い!
雪渓の下が川ってコワイなぁ。キレイな色ですが☆

かなりアンヨが丈夫になってきているんじゃないでしょうか。すごいの一言です。wink

投稿: *mikan* | 2013年6月 4日 (火) 05時58分

すごーい
広い~
石転び沢…危険な名前ですね~

投稿: pi | 2013年6月 4日 (火) 07時03分

面白いもんだね 登り始めは緑一色 登るにつれだんだん冬山に だからこの時期は良いんだね~、風景も素晴らしいし花にも出会えるし。

投稿: ハッピーのパパ | 2013年6月 4日 (火) 08時59分

昔登ったな〜。
登った後の縦走が、夏なのにピッケルはあるはアイゼンはあるはテントはあるわで、荷物が重くて大変だった。途中から土砂降りの雨降ってくるし。

投稿: 目黒駅は品川区 | 2013年6月 4日 (火) 11時00分

diamond花火星人 さま

メッチャー良かったネッshine
そちらの方が眺望が良かったでしょeye

月山へ ♪ら・びゅ~んdash

投稿: tuba姐 | 2013年6月 4日 (火) 13時10分

diamond *mikan* さま

一昨年は、クレバスがパックリ開いていて、夏道に引き返したりして進んだんですよぅ~。今年は、イイ状態だったとおもいましたlovely

今年はいっぱい歩いたからアンヨは丈夫になったみたいfoot
なんたって、ショートカットでの下山じゃなくてdashホッ!

投稿: tuba姐 | 2013年6月 4日 (火) 13時19分

diamondPi さま

落石だらけの“石転び沢”。。。油断は禁物impact

広くて長ーーーーぃ雪渓snow
今シーズン最後の雪上歩きかもぅ~shoe dash

投稿: tuba姐 | 2013年6月 4日 (火) 13時26分

diamondハッピーのパパ さま

豪雪地帯の飯豊連峰に魅力的な雪渓。。。
県内外から、山スキーを楽しむスキーヤーやボーダーがおいででしたski snowboard
アタシはガッツリ歩きでしたけどぅ~shoe

飯豊連峰にも遅い春が来たようですtulip

投稿: tuba姐 | 2013年6月 4日 (火) 13時33分

diamond目黒駅は品川区 さま

飯豊連峰は営業小屋がないから荷物がかさ張って大変ですよね。
石転び沢の様子は、前と今も変わってないと思いますがいかがでしょうか?

今年は、イイ雪渓あるきが出来ましたよぅsnow

訪問&コメントありがとうございましたconfident

投稿: tuba姐 | 2013年6月 4日 (火) 14時45分

こんにちは✿
雪渓、振り向いたときの画像があまりに急斜面でキャーー!!でした(^_^;)
こんな所登り切っちゃうなんて、皆さんのアンヨの強さにただただため息です!
雪渓の下は、轟々と水が流れているようですが、歩いて割れたりすることはないのですか?
変な質問ですみません<(_ _)>

投稿: らるご | 2013年6月 4日 (火) 17時42分

標高700m付近でまだこれだけの残雪sign04sign02coldsweats02
スッバラシイ景色ですねsign04sign01good(三浦雄一郎さんもニッコリhappy01
コチラ、1500mの山でも既に雪は解けてしまいました。sleepy

投稿: 風 | 2013年6月 4日 (火) 20時21分

diamondらるご さま

振り向く余裕が有ったのでcameraカシャ!したけど、その先の登りからは、雪の壁とニラメッコしながら登りましたよぅ~angryワルツのステップでねfoot

アタシが所属する会の歴代の先輩達が、冬の谷川・西黒尾根と石転び沢の雪渓を定例山行として歩き続けていますので、経験は尊敬するに値します。

100%の安全性は無いと思いますが、歩いて良いところを支持されての雪上歩きをしています。

今年は、雪の層が厚かったようです。(一昨年は、足の下で轟々と流れる水の音が聞こえました)
雪を踏み抜いた時点で、生存の確率は低いでしょう。雪解けの水温と、流れと雪の間に挟まれたら呼吸もできなくなる訳ですから。

石転び沢の落石で命を落とすこともあるので、それにも気をつけなければなりません。

もし、石転び沢に行かれるようでしたら、林道のゲートが開いたら直ぐにいかれることをお勧めします。

投稿: tuba姐 | 2013年6月 4日 (火) 22時43分

diamond風 さま

雪深い飯豊連峰の景色を見ながら、ガッツリ雪渓にアタックしてきましたよぅ~poutsign04

こんなに沢山降った雪も解け始めたら加速度的に解けちゃいますからぁ・・・。初雪も早いンだよねぇ~snow

三浦雄一郎さんのエベレスト登頂は話題になりました・・・o(*^▽^*)oflair

投稿: tuba姐 | 2013年6月 4日 (火) 23時02分

おはようございます✿
詳しいコメント頂きありがとうございます!
いかに、石転び沢登攀が危険を伴うかよくわかりました✿
とても軟弱ひよっこらるご隊が近づける所ではございません<(_ _)>
師匠のレポで、ドキドキしながらバーチャル登山出来て幸せです^^

投稿: らるご | 2013年6月 5日 (水) 05時22分

diamondらるご さま

北アの三大雪渓にトライしたことありますか?

アタシはまだ登ったことが無いけど、チャンスが有ったら行きたいなぁ~snowheart04

バーチャル登山お疲れ様です o(_ _)oペコッheart01

投稿: tuba姐 | 2013年6月 5日 (水) 08時01分

スキーの板を担いでの移動大変そうですね、足元の岩を避けたり頭の上には枝が邪魔したりでそれだけでも疲れそう。coldsweats02
一昨年前にやったね。あれはショートカットの下山というものでしたか?ちょっと適切な日本語では無い様な?bearing

投稿: 西町 | 2013年6月 6日 (木) 16時44分

危ないね、雪渓の下が水流れてて割れてるとこが リアルにこわい!そういうとこ、よく歩けるなぁ・・・。
こわいよう!落ちないでね

投稿: まぶちょん | 2013年6月 6日 (木) 22時50分

diamond西町 さま

狭い夏道の山の反対側には、雪融けで増水した川がゴーゴーと流れている個所もあるんですよぅ。スキー板とスキー靴も背負っての移動、アタシには真似できませんcoldsweats02

一昨年の件、ジグザグ下山で時間と距離も3倍掛けている途中時間短縮しちゃったけど、今年はアイゼン歩行を確実に決めて真っ直ぐに下山できました。
足元に集中して下りるのが精いっぱいの緊張感、長く感じましたよぅdangersweat01

投稿: tuba姐 | 2013年6月 7日 (金) 11時13分

diamondまぷちょん さま

ビック!
落ちられない・・・。って、一歩一歩足を置くところを確認しながら歩きましたshoe

毎回、雪の具合とかクレバスの状態とかが違うので、新鮮な感動もあるけど、驚くこともいっぱいdanger
今年は、落石が多かったよに思えましたimpact

投稿: tuba姐 | 2013年6月 7日 (金) 11時21分

石転び沢いいなーupwardright
今がベストシーズンだよね。
日曜だけの休みではなかなか手(足)が出せませんbearing
アイゼンは12本爪ですか?

投稿: めいさん | 2013年6月 7日 (金) 22時13分

diamondめいさん さま

今回の雪のコンディションは良かったですよぅ~snow
林道のゲートが開いたら直ぐにアタックしたほうがイイですよぅ。遅くなるとリスクが大になりますもんねdanger
アタシは前泊でしたけど、埼玉から5時間も運転してスキーを楽しんでた人もいましたski sign04ガッツなスキヤーですね

石転び沢は12本爪のアイゼンで歩いてきました。今シーズン谷川・赤岳・火打山でも装着したんですよ。
里山では、6本の軽アイゼンだよぅ~shoe

投稿: tuba姐 | 2013年6月 7日 (金) 23時45分

tuba姐さま
ひ弱な爺にはとても真似出来ません。
もし私であれば、林道開通同時に一度雪渓の状況確認に
行きます。
要らぬ世話ですが御身お大事に。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年6月11日 (火) 22時06分

diamond輝ジィ~ジ さま

さすが、輝さま。
雪渓の確認を実行ですか。凄いです。
夏道から出合いまでと、出合から梅花皮小屋までのコンディションが違うので、小屋までってことですよねぇsign02

林道開通から8日目の山行で、石転び沢はスキーもツボ足もいいコンディションの雪質でした。
アタシ以外のメンバーは仕事を持っているので、1週間内での下見は出来ない状況です。
数十年、毎年冬の谷川の西黒尾根と石転び沢を歩いている経験に勝るものは無いかもしれません。
アタシへの指導も大変なことだったと思います。

いつもお心遣いありがとうございますconfident

投稿: tuba姐 | 2013年6月12日 (水) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/51887856

この記事へのトラックバック一覧です: 石転び沢@ヤッタァー☆:

« 剣龍峡縦走コース@冬もイイかもう~☆ | トップページ | 甲武信ヶ岳@大河の一滴 »