« 石転び沢@ヤッタァー☆ | トップページ | 甲武信ヶ岳@日本一の景色GET! »

2013年6月10日 (月)

甲武信ヶ岳@大河の一滴

Dsc_0013_1024x685
甲武信ヶ岳は、山梨県・埼玉県・長野県の3県にまたがり、奥秩父主脈の中心部に位置する山です。2年前の山行計画がようやく実現しましたぁ happy01 scissors
登山道の途中“大河の一滴”千曲川源流を確認できましたo(*^▽^*)osweat02

 

2013/6/9(日)sun  前泊(8日)新潟から約6時間rvcardash

 

【コース】毛木平(1433m)parking(発) 4:46 ⇒ 大山衹神社 5:07 ⇒ 慰霊碑 5:26 ⇒ナメ滝 6:22(14分休) ⇒ 千曲川源流 7:49(13分休) ⇒ 分岐 8:20(10分休) ⇒ 8:53 ▲甲武信ヶ岳山頂(2475m) 9:39 ⇒ 分岐 10:02 ⇒ 千曲川源流 10:16(11分休) ⇒ 慰霊碑 12:35(12分休) ⇒ 毛木平parking(着) 13:25 

Dsc_0005_1024x685_2
しらじらと夜が明けた4時46分、甲武信ヶ岳まで6.9km、標高差1038m山行が始まりましたshoe shoe

 

Dsc_0006_1024x685

大山衹神社に登山の無事をお願いしました o(_ _)o o(_ _)o

Dsc_0009_1024x685

5時過ぎには、木漏れ日もまぶしく感じる登山道です。気温は指先が冷たくなる程寒かったぁ~coldsweats02

Dsc_0011_1024x685

西沢に沿って歩く登山道は、思ったより広くカラマツの落ち葉が積もり絨毯のようになっていました

Dsc_0018_1024x294Dsc_0017_1024x685

ナメ滝のほとりで、朝食riceballbanana delicious。。。気温4℃で寒いくらいですsweat01

Dsc_0020_654x487
コメツガの柑橘系にも似た森の香りを楽しみながら気持ちイイ山道歩きですshoe

Dsc_0022_1024x685
カラマツの新緑も気持ちイイですよぅ~club

Dsc_0095_1024x684

Dsc_0089_1024x685

苔むした日本庭園のような雰囲気がステキshine

 

だんだんと小川のように川幅も水量も少なくなってきましたsweat02

Dsc_0035_665x1024
゚.+:。(・ω・)b゚.+:。来ましたぁーーーーーーsweat02

 

千曲川源流、新潟の信濃川へと流れていくンですよぅ~sweat01 気温7℃

Dsc_0076_1024x684

じわぁ~っと、根元から“大河の流れも一滴の雫から”を眺めて、落ちてきた雫を口にしてみました。。。そんなことをしてみたかったぁsweat02

ここで2度目の腹ごしらえをして山頂を目指しました breadbanana delicious

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  ←続きますぅ o(_ _)oペコッ shineshine


 


ポチッとよろしく!

|

« 石転び沢@ヤッタァー☆ | トップページ | 甲武信ヶ岳@日本一の景色GET! »

美ヶ原・八ヶ岳・秩父・多摩・南関東」カテゴリの記事

コメント

早く続きが見たいです。
しかしすごいパワーだな~

投稿: もうぞう | 2013年6月10日 (月) 16時16分

4℃ですか~
小川の流れが気持ちよさそうですね
続きが楽しみ~♪

投稿: みっこけ | 2013年6月10日 (月) 17時21分

その時の一滴は、今どこら辺を流れているのでしょうね~もう新潟県に入ったのかな~

投稿: もうぞう | 2013年6月10日 (月) 17時56分

すごいなぁ・・・信濃川の源流だなんて。 本当に大河の
一滴が清水となって、大きな川へとなるのでしょうねぇ。
♪カラマツ・コメツガ・針葉樹林・・・って唄いたくなります。

投稿: エンドウマメ | 2013年6月10日 (月) 18時44分

こんばんは。

千曲川の源流ってここなんですか!
五木ひろしの曲でしたっけ?(笑)

投稿: nan | 2013年6月10日 (月) 18時55分

 おっ!甲武信ヶ岳sign03
1度、大弛峠から国師ヶ岳経由で
行ったことがありますよ~note
でも、帰りが辛かったです~crying

 千曲川も新潟県に入ると信濃川に
名前が変わる不思議な川ですね~happy02

投稿: 鍬岳 井助 | 2013年6月10日 (月) 20時15分

姐さん,遠征してたのね。山の名みたら 山梨あたりかとすぐわかったよ!なんか武田信玄みたいな名前の山なんだもん。千曲の源流あたりにいたの?

投稿: まぶちょん | 2013年6月11日 (火) 00時40分

おはようございます
凄いgood何とロマンチック!(古い?)
千曲川の源流にたどりついたの!

私もやってみようかな いつも見ている美瑛川の源流探し・・
美瑛岳から流れ出していると思うけど、実は違ってたりなんて展開が面白いですよね

投稿: けいあん | 2013年6月11日 (火) 08時00分

diamondもうぞう さま

疲れましたよぅ~
家に帰ってから、ビールを飲んで、
バッタンQsleepy

投稿: tuba姐 | 2013年6月11日 (火) 10時00分

diamondみっこけ さま

源流に近づくにつれて、小川のせせらぎのようになっていくので、もうじき源流かな・・・heart01

源流の標識を見て、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! を実感sweat02

投稿: tuba姐 | 2013年6月11日 (火) 10時05分

diamondもうぞう さま

そうねぇ~!
どの辺を流れているのでしょうかぁ~
考えるとワクワクしますぅ~heart02
sweat02

投稿: tuba姐 | 2013年6月11日 (火) 10時08分

diamondエンドウマメ さま

甲武信ヶ岳で、一番観たかったのが“大河の一滴”sweat02信濃川まで流れてくるんですね(゚ー゚)shine

ふふふっ♪
一緒に唄いましょぅ~
♪カラマツ・コメツガ・針葉樹林~~~note

投稿: tuba姐 | 2013年6月11日 (火) 10時17分

diamondnan さま

ゆっくり・ゆっくり、ポターンsweat02

イントロにもならない位、スローなテンポで雫が落ちていました♪

感動しながら眺めてきましたよぅ~sweat02

投稿: tuba姐 | 2013年6月11日 (火) 10時23分

diamond鍬岳 井助 さま

大弛峠から・・・
ひぃえ~、遠いsad
甲武信ヶ岳の山容が見えるコースですね。羨ましい♪
アタシには無理・無理(゚m゚*)sweat01

信濃川の近くに住んでいるので、源流は観たかったンですよぅ~sweat02
海にそそぐまで千曲川でもイイのにネッhappy01 flair


投稿: tuba姐 | 2013年6月11日 (火) 10時58分

diamondまぷちょん さま

そうだね。
武田信玄川でも、イイかもねbleah
島崎藤村が困るかもよcrying

源流の一滴sweat02
観たかっんだ!

ホントにポッターンsweat02
って、落ちてましたよぅ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: tuba姐 | 2013年6月11日 (火) 11時04分

diamondけいあん さま

そうなんですよぅ~
ロマンですheart01
古くからある諺を、目の当たりにしたんですから…lovely

美瑛川の源流探しに、お付き合いしたわぁ~o(*^▽^*)osweat02

上流は別な名前の川?それも有りかもぅ・・・smile

投稿: tuba姐 | 2013年6月11日 (火) 11時11分

いよいよ奥秩父か 流石だね 中々登りがいのある山だったと思うよ、続きが楽しみだね。

投稿: ハッピーのパパ | 2013年6月11日 (火) 17時44分

diamondハッピーのパパ さま

千曲川てか、信濃川の源流の一滴を眺めてきましたhappy01
感動しましたよぅ~sweat02

源流の一滴を手にとってお味見しました(o^-^o)scissors
味は分からなかったけど、満足度100%flair

投稿: tuba姐 | 2013年6月11日 (火) 19時49分

昔、昔その昔・往った事が有るよ。ルートは忘れたが姐さんとは違っていたことは確か。bleah 信濃川源流の案内板見て、とんでもない所に来たな~ の感を抱いた事だけは覚えているよ。確か塩山に降りたような気がしたけどなー。
ところで続編まだー?

投稿: 西町 | 2013年6月11日 (火) 21時00分

山行計画なんですねー
暗いうちから登るんですかー
お家を出るのは、いつなんでしょう
tuba姐さん、アッパレ~fuji

投稿: pi | 2013年6月12日 (水) 07時26分

diamond西町 さま

塩山って18Km 甲武信ヶ岳の南にありましたよぅ~!
越後の山と登山道や景色の違いが新鮮でしたhappy01

頑張って山頂の景色をUPするぅ~scissors

投稿: tuba姐 | 2013年6月12日 (水) 09時24分

diamondPi さま

ふふふっ♪
ありがとう~

ホントは山小屋泊で縦走したかったのですが、金曜日に泊まったノボラーさんが2枚の布団に3人で寝たそうです。土曜日の宿泊は1枚の布団に2人、満員でお断り状況。

前日7時30分出発rvcardash
現地入りしてbeer sleepy
当日4時起きでしたcoldsweats01

投稿: tuba姐 | 2013年6月12日 (水) 10時08分

tuba姐さま
遅い※で失礼。
大河の一滴、山頂からの展望、甲武信小屋裏の富士川、荒川の源流は別にして、途中の登山道は正直なところ
魅力を殆ど感じ無かったのが私の感想でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年6月18日 (火) 11時52分

diamond輝ジィ~ジ さま

コメントいつもありがとうございますconfident

“大河の一滴”に興味集中していました。
標識を見て、直ぐに周りを探して・・・
有ったぁ~“sweat02
ミッション達成scissors(大袈裟です)

輝さまが登山道に興味なかったなんて・・・。?ですよぅ~sign01
アタシも正直に申しますと、苔むした庭園歩きのようで甲武信ヶ岳のイメージじゃありませんでした。
沢に沿って歩くのだから、常念岳へ向かう一ノ沢を思い浮かべていました。

時間の都合でピストン山行だったので、他のコースはメチャクチャ魅力的だったらどうしましょcoldsweats01
十文字峠のシャクナゲ、見てきませんでしたcrying

TVニュースで見たのですが、ビバークの方がご無事でよかっですねgood


投稿: tuba姐 | 2013年6月18日 (火) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/51984264

この記事へのトラックバック一覧です: 甲武信ヶ岳@大河の一滴 :

« 石転び沢@ヤッタァー☆ | トップページ | 甲武信ヶ岳@日本一の景色GET! »