« 二王子岳@足の裏ジンジン;; | トップページ | 石転び沢@ヤッタァー☆ »

2013年5月30日 (木)

剣龍峡縦走コース@冬もイイかもう~☆

Dsc_0055_2
五頭山塊の北の端、荒川剣龍峡登山道を登ったり下りたりを繰り返しながら東京スカイツリーと同じ高さのコマタ山頂で山蟻と昼食会。カンパーィbeershineannoy

http://www.city.shibata.niigata.jp/view.rbz?cd=10765 (剣龍峡登山)

【コース】自宅発6:15 =rvcar= 剣龍峡登山口(発) 8:22 ⇒ 山の神奥ノ院 8:41 ⇒ スズメノ口展望台 9:12 ⇒ 焼山山頂 9:53 ⇒ 10:41 ▲コマタ山頂(634m) 12:17 ⇒ 穴マクリ展望地 12:57⇒ 花の木② 13:19 ⇒ 藤沢展望台 13:25 ⇒ 花の木平登山口 13:45 ⇒ 広域期間林道経由 ⇒ 剣龍峡(着) 14:26 

《登山口の山の神神社》Dsc_0025_1024x685

はい!ご立派。。。。

Dsc_0026 Dsc_0027_1024x685

奥宮の祠は小さいですねぇ~!

Dsc_0029_1024x685

向こう側に見える尾根をぐる~り回って下山してくる予定です。その尾根のもっと遠くには、二王子岳と飯豊連峰が確認できますlovelyイイ感じぃ~♪

《焼山》Dsc_0044_1024x685
ドッカーン!と見えるのは金鉢山かぁー! 未踏だわぁ~heart01

Dsc_0047_1024x685

緑色に見えている稜線を歩いて下山する予定だよぅ~shoe 後ろには、山頂付近に残雪の二王子岳が間近に迫ってる感じ~ヽ(´▽`)/shine。。。

《水場》Dsc_0053_669x1024
ここに垂直に掛かっているハシゴをヨイショ!shoe shoe

《コマタ山頂 634m》Dsc_0056_700x1024 

 2012/5/20、東京スカイツリーの開業二日前に建てられた標柱なんだってsign01

Dsc_0059_1024x685

倒れかけたブナの根っこの上が登山道 impact 慎重にpigpig

Dsc_0065_1024x685

白く見えるガレ場のすぐ脇を通過したんだぞぅー pout アッブネェーimpact
 

Dsc_0076_1024x685

展望台では、数名のお仲間が食事の最中restaurant どの辺りが見えているのかチョット不明coldsweats02


《花の木平コース入口》
Dsc_0078_1024x685

取りあえず林道に出ました。車道を少し歩き、また、登山道を歩きます。3度の車道歩きで、駐車場に到着rvcar


ランチタイムをのぞいてもアップダウンを繰り返す4時間30分の山歩き、足の裏がジンジンthunder
thunderすることは無かったけど、歩いた・歩いた。 五頭山塊の北の端っこ剣龍峡縦走コース、ここのコース歩きが一番素敵flair そうだ、金鉢山~松平山、歩いていなかったpigsweat01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

《ガマズミ》Dsc_0049_1024x684

《ナナカマド》Dsc_0031_1024x684

《マルバアオダモ》Dsc_0035_1024x684_2

《ガクウラジロヨウラク》Dsc_0042_1024x685
《ケナシヤブデマリ》Dsc_0088_1024x733

《クサノオウ》Dsc_0099_1024x548
クサノオウは強い毒性の植物ですので、民間での内服はNG!。乾燥させて煎薬としも使われますが、生の茎葉の搾り汁は、イボ・タムシ・血止めなどに使われるそうです。

2010/5/15日光植物で観たでした

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  ←樹木の✿も花盛り~shineshine


 


ポチッとよろしく!

|

« 二王子岳@足の裏ジンジン;; | トップページ | 石転び沢@ヤッタァー☆ »

山のお花」カテゴリの記事

飯豊連峰・周辺」カテゴリの記事

コメント

ナナカマドにいるのは、ハナグムリかなぁ? とっても
可愛いですね。 標高634mだと、無理しない感じで
登れて楽しいな。 ハシゴを登るなんて、デンジャラス!

投稿: エンドウマメ | 2013年5月30日 (木) 21時58分

確か、展望台から見えるのは、内の倉ダムとか
焼峰山方面だったような。。。
一度しか行ってないのでうろ覚えですが・・・

投稿: 花火星人 | 2013年5月30日 (木) 22時16分

 荒川剣龍峡登山道の縦走コースも
面白そうですね~shine
 こんな日帰りコースが近場にあって
いいなあ~lovely

 あっ!こっそり行ってTuba姐さんを
驚かせようなんて…思ってませんよ~( ̄ー ̄)ニヤリ
まだまだ、角田山・弥彦山を堪能してからscissors

投稿: 鍬岳 井助 | 2013年5月30日 (木) 22時34分

姐さんのパワーに脱帽です
お花、可愛くてきれい~

投稿: みっこけ | 2013年5月31日 (金) 09時06分

完全夏モードですね
切り替えが実に早いですね 尊敬します

こんなガレ場の脇を通っているんですか
本当に危ないアブナイdanger

お食事中のヤマ蟻さんがみつかりませ~ん ???

投稿: けいあん | 2013年5月31日 (金) 13時04分

ほんとに、山三昧で羨ましい!
私は角田に行ってからの水曜日の夜と、木曜日クライミング行ってきました。

投稿: kaorin | 2013年5月31日 (金) 14時38分

今日の山道 何処までも歩いていけそうな道だね 憧れちゃうな。

投稿: ハッピーのパパ | 2013年5月31日 (金) 17時13分

diamondエンドウマメ さま

そうそう、ハナムグリですよぅ~scissors
さすが良くご存じo(*^▽^*)o 凄いshine

五頭山塊の新しい発見てか、初めてのトライ!
そしてハシゴ登り・・・
もう、お気に入りの山コースにランクインですよぅ~heart04

投稿: tuba姐 | 2013年5月31日 (金) 18時39分

diamond花火星人 さま

焼山&ガレ場あたりから、内の倉と焼峰が見えていました。
そうですねぇー、
内の倉ダムと焼峰ですよねぇ~coldsweats01納得!

五頭山のメインコースもイイですけど、ビックに成長した樹林帯と、えぐれていない登山道。自然がたっぷりのこのコース、南側の宝珠山も良いけど・・・メッチャー気に入りましたheart04

投稿: tuba姐 | 2013年5月31日 (金) 18時59分

diamond鍬岳 井助 さま

な・な・なんですとーcoldsweats01
隠密行動、やっちゃいますかぁ~?
イイですよぅ~sign02
アタシが気に入った登山道・・・へぇ~?は無しにしてくださいませぇ~(*´v゚*)ゞ

スカイツリー見学が終わったノボラーさんは
雪椿観光(株)添乗員 tuba姐の登山計画にドシドシ申込みお願いしますぅ~flag

①、弥彦山登山  634m
②、坂戸山登山  634m
③、コマタ山登山 634m

だよぅ~lovely

投稿: tuba姐 | 2013年5月31日 (金) 19時13分

diamondみっこけ さま

アンヨは丈夫だよぅ~foot
たまに痛テテテテェーthunderって弱音はくけどぅ(^^ゞ

山に行かないと見れないお花。
ホント綺麗でしたよぅ~shine
名前が分からなくて・・・crying図鑑とニラメッコしてまぁ~すbook

投稿: tuba姐 | 2013年5月31日 (金) 19時17分

diamondけいあん さま

あぁ~sweat01
蟻んこさんの働きぶりをずぅ~~~~~っと、見てました、写真も撮らずにぃ~(^^ゞsweat01
サキイカ・ピーナッツ・柿の種・鷹の爪(唐辛)。。。
山では味わったことが無いと思うけど、鷹の爪以外は巣穴に持って行きましたimpact

夜に晩餐会でもあるのかなぁ~bottle

生まれ変わったら、女王蟻になろうかなぁ~crown

投稿: tuba姐 | 2013年5月31日 (金) 19時26分

diamondkaorin さま

kaorinさんも羨ましいっス!凄いっスsign02
フリークライミングで、スルスル登れるなんて・・・
1mで落ちたアタシって、運動音痴だよねぇ~crying
ガッツリ自覚しましたぁ~down

投稿: tuba姐 | 2013年5月31日 (金) 19時40分

diamondハッピーのパパ さま

パパさんも、そう思うsign01
イイ登山道でしたよぅ~。間違いなくlovely

低山のわりに、デッカイ自然がそうさせていると思いましたよぅ~shoe

今年中に再訪するかもぅ~flair

投稿: tuba姐 | 2013年5月31日 (金) 19時46分

凄いですねー
あの梯子をのぼったってことですよね…?
ブナの根っこの所も通った…?ってことですよね??
よそ見や油断もできなさそうな…危ない…tuba姐さん、凄すぎ…デス

投稿: pi | 2013年5月31日 (金) 22時28分

diamondPi さま

アップダウンあり、ガレ場あり、ハシゴ有・・・、の変化に富んだイイコースでしたよぅ~heart04

子供の頃に返ったようなワクワクheart02気分になった山歩きだったよぅーーーfoot

また行くんだ(*^m^)scissors

投稿: tuba姐 | 2013年6月 1日 (土) 09時18分

tuba姐さま
金鉢山は、今は知りませんが、10年位前までは
残雪期限定で相当な熟達者しか走破出来ませんでした。
それも勿論、山中一泊で・・・
昔、一度行く機会が有りましたが、急用が入り、私は不参加。
その時、現在 峡彩山岳会のバリバリと我が会の高校時代から山岳部の超ベテランが、ラッセルと危険個所通過で、何とかクリアー。遭難寸前だったようです。
五頭山塊で一番危険・過酷な場所かも・・・(条件に依りますが)
今回のコース、勿論 歩いたことありますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年6月 3日 (月) 08時34分

diamond輝ジィ~ジ さま

金鉢山方面には「行かれません(やぶ)」と注意書きが立てられていました。
コマタ山山頂で、残雪期に金鉢山にピストンしてきた方と話をすることが出来たのです。

金鉢山に続く登山道は見当たらず、ヤブだらけでしたので、そう簡単には入れないと思いました。

輝さまの会友さん達のデンジャラスな山行、納得できました。貴重なお話をコメントして頂き、ありがとうございます。

剣龍峡コース、良かったですぅ~shoe dash

投稿: tuba姐 | 2013年6月 3日 (月) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/51808559

この記事へのトラックバック一覧です: 剣龍峡縦走コース@冬もイイかもう~☆:

« 二王子岳@足の裏ジンジン;; | トップページ | 石転び沢@ヤッタァー☆ »