« 谷川岳@西黒尾根トライ!① | トップページ | 日帰り温泉@さくらの湯 »

2012年12月13日 (木)

谷川岳@西黒尾根・トマの耳 ②

Cimg1894_1024x768

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!谷川岳山頂のトマの耳でハイポーズ。真白で強風の山頂に到達しました。ニッコリ笑ったけどぅ、笑顔が凍っていたかもしれませんsnow 途中までのピーカンは何処だぁ-crying 飲み水は凍り、手袋も固くなり、ピッケルのひもはガチガチです。

Cimg1876_1024x768

白毛門の上空に雲が湧き始めました。cloudの流れが速く感じられます

Cimg1877_1024x768

谷川連峰上空が予報通りの天候に変わりつつあります。suncloud

Cimg1878_1024x768

ここからザンゲ岩を超えるまでが大変だと云うことは、一昨年の体験で実感していました。

Cimg1879_1024x768

トレースの無いナイフリッジの上を歩きます。油断できない、一歩一歩を確実に歩き進めました。

Cimg1880_1024x768_2

天神平より標高は上がっています。見えてきた山は、赤城山でしょうか?

Cimg1881_1024x768_2

左のこぶのような岩がザンゲ岩です。ここで、群馬・前橋隊の二人に先頭を譲りました。“トレースありがとうございました。お疲れ様です”山の挨拶です。

Cimg1882_1024x768_2

Cimg1883_1024x768_2

《ザンゲ岩に 大将がザンゲ》Cimg1887_1024x768_2

また、何したんかなぁ~? 悔い改めよ・・・アーメンvirgo 

ザンゲ岩を通過すれば、傾斜は緩やかにはなりましたが、雪の表面がガチガチにクラストしていました。強風にあおられ、岩陰でラッセルで疲れたメンバーを待ちました。

 

6人揃ったところで、山頂にアタック! 半端ない寒さです。谷川の洗礼をまともに受けました。

《谷川岳山頂 トマの耳 1963m》
Cimg1892_1024x768
 

コンデジcameraが、凍りつきました。レンズが戻らなくなり、満タンに充電してきたバッテリーの数値は0です。ザンゲ岩の気温は、-7℃。ってことは、強風が吹き荒れる山頂での体感温度は-10℃以下であります。

 

《画面中央が肩の小屋》Cimg1896_1024x768

レンズも電源スイッチも戻らないコンデジのスイッチを押したら、撮れた一枚です。かろうじて、茶色い部分が見える肩の小屋。どの位の積雪なのかも分かりませんsnow

 

天神尾根から大勢のノボラーが登ってくるのを西黒尾根から確認済みです。だから、小屋は超満員状態であろうと・・・。

11:10 先程、風を避けて避難した岩陰で小休憩。小腹を満たし、下山を始めました。

virgo : 全然下山ルートが見えません。アタシの位置(順番)はどこでしょうか?

drama : アンタはCLの次。。。

どの位下ったのかな???

下に向かうには、登山道が目に入ります。こんな崖を登ってきたのかと思う程の壁を、チェーンに摑まって(ギョ!滑るじゃないsign04。手袋に雪が付いている(゚ー゚;))

岩に横向きの姿勢を取ったら・・・

drama :前を向いて、アイゼンで踏み込めpout

virgo :ハイッcoldsweats01 下が見えて・・・・annoysweat01

drama :横向きじゃアイゼンは利かねっけーさぁ‐pout

virgo :・・・無言で、言われた通りに。前を向いてfoot

壁、下りたぁーーーーsmile

《次とその次の鎖場・・・》

drama :ピッケルは、こう!! (ピッケルの使い方)

virgo : ハイ。こうですね。

微妙に違っていたので、直されました (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

アイゼンの前歯で、引っかけて下りようとしたら、間違いを指摘されました。

鎖を握り、岩に向かってアイゼン全体で岩を捉えて、岩場をクリアーです。

Cimg1897_768x1024

とりあえず、シャッターを押したら映像になりました。この後はコンデジ撮影はNGでした。

鎖場は、こうやって下りましょう~

 

2番目を維持して1390mまで、下山してきました。

CL氏の号令で、ここで休憩sign01

アタシの為に用意されたハーネスも出番無し。それを外し、アイゼンを外して、休憩だぞぅ~riceballbeernoodle

ツェルトを張って、豪華昼食会でした。山頂で飲むつもりのbeerを飲んで、持ち寄ったもので和気藹々のリラックスタイム・・・熱々のソーセージやら、〆のスタバcoffeeを頂いて、楽しい時間を過ごしました。

下山予定時刻より一時間前に下りてきました。

初めての、西黒尾根ピストンを体験ですcoldsweats01

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←冬の谷川岳をピストンしました ~ shine

 

 人気ブログランキングへ

 

 ポチッとよろしく!

|

« 谷川岳@西黒尾根トライ!① | トップページ | 日帰り温泉@さくらの湯 »

会津・上信・周辺」カテゴリの記事

山友会」カテゴリの記事

コメント

懺悔岩とは奇妙な名がついていますね その前で耐風姿勢なのかな 下を向いて まさに懺悔しているような それにしても凄い雪 無事の下山 何よりです。

投稿: ハッピーのパパ | 2012年12月13日 (木) 08時59分

おはようございます
無事下山出来たと言え、ハラハラドキドキです。
記事読んでたら肩こって来ちゃったyo

でも冒険家tuba誕生に乾杯beer

投稿: けいあん | 2012年12月13日 (木) 09時31分

うわーー、さむそーー、こわそー。
私も冬の谷川行ったよ。板かついでロープウェイ乗って写真に写っている所にhappy01
トレースの無い痩せ尾根怖かったでしょう。一人でも足滑らせたらどうなるか解らないからね。無事登頂、下山おめでとう!scissors 姐さんタフだね(*^^)v

投稿: 西町 | 2012年12月13日 (木) 13時14分

無事の登頂&下山お疲れ様でした。
今年の3月に花火星人一行が行った時には
終日-10℃でしたが、その時よりも寒そうですね。
数ヶ月前までは『暑い~』って言ってたのに
いよいよ雪山の季節になりました♪

リンクは谷川岳にしました。

投稿: 花火星人 | 2012年12月13日 (木) 14時10分

こんばんは✿

このレポを拝読させて頂き、緊張と感動の連続でした!

山岳会精鋭部隊でアタックだったのですね✿

厳冬期の西黒尾根往復の偉業を成し遂げ、本当におめでとうございます!うちの隊長も驚いておりました。

エビスで乾杯( ^^)/▽▽\(^^ ) あ、肝心の師匠がいない(^^;

投稿: らるご | 2012年12月13日 (木) 18時39分

すごいなぁ・・・まるで、エベレスト登頂シーンを見てる
そんな気分になりました。 みんなの力を集結しないと
アタック出来ませんもんね。 それにしても、カメラは
寒いと駄目になるとはビックリです。 お疲れさまです。

投稿: エンドウマメ | 2012年12月13日 (木) 19時08分

大雪前で良かったですね~
それでも私だったら、無理(´;ω;`)ウウ・・・

投稿: もうぞう | 2012年12月13日 (木) 19時50分

diamondハッピーのパパ さま

大将は、ザンゲしていました。
ザンゲ岩に向かって・・・???

ここまでのラッセル、切り立った断崖に出来たナイフリジッジを確実に歩いて来たのですから・・・
精神力も摩耗してしまいそうですよぅ~
無事の下山が当たり前のような山ヤ達に感謝してます

投稿: tuba姐 | 2012年12月13日 (木) 20時20分

diamondけいあん さま

肩こり登山にご同行頂いて、ありがとう~♪
先頭の足跡を少しでもはずすと、乾燥した新雪に足を取られてしまいそうでした。

無事に帰って来れました~
カンパーィbeer

投稿: tuba姐 | 2012年12月13日 (木) 20時28分

diamond西町 さま

凍りそうでしたぁ~snow
ペットボトルの水は、ガチガチでしたよぅ~

痩せ尾根の左右は見ないと心に決めました。
前を歩く足跡だけに集中して登りました。
下山は、それが出来なくて、言われたことを忠実に実行してきました。
自分が置かれた現実を直視するしかありませんでした。

ありがとう~♪ アタシは元気だよぅ~scissors

投稿: tuba姐 | 2012年12月13日 (木) 20時35分

diamond花火星人 さま

何度もエントリーした西黒尾根のピストン。
やっと、クリアーしました。会の先輩にいっぱい・いっぱいアドバイスしてもらいながら・・・。
花火さんにも夏の暑さの中、お世話になりましたネ。

雪山歩きには、技術が必要だってことが、特に岩の雪とアイゼンワークは、これから学ばなければダメだわぁ~snow

この日の朝、GPSに新品の電池を入れてトライしたのに、山頂で電池切れになりました(先輩のGPS)

気を付けてください(o^-^o)scissors

投稿: tuba姐 | 2012年12月13日 (木) 20時57分

diamondらるご さま

こんな体験自体が初めてのアタシですからぁ~
ただひたすら足を進めました。

アタシ以外は、西黒尾根の経験者ばかりでしたので、気分的にゆとりは有ったけどぅ、岩と痩せ尾根と山頂の寒さには、参りましたぁ~crying

隊長殿、らるご殿。
カンパーィbeerbeerwink

投稿: tuba姐 | 2012年12月13日 (木) 21時10分

diamondエンドウマメ さま

エベレスト・・・sign02
そうかも、エベレストへの一歩になるかもぅ~o(*^▽^*)o

登りは、なんとかクリアーできても下山するテクニック不足で、難儀しましたcrying

寒いとcameraバッテリーの消耗が早くなるのかな?
GPSの新品電池も消耗してしまいました。

極寒は人間にも機械にも厳しーーーsnowtyphoon

投稿: tuba姐 | 2012年12月13日 (木) 21時30分

diamondもうぞう さま

そうそうーーー。
下山したとたんに雪がボトボト降り始めました。
ラッキーshine

高速道路にのった途端、長岡=三条・通行止めの表示だったぁ~
これにも、ビックリしたんでしたdanger

無事にhouseに帰れて良かった~coldsweats01

投稿: tuba姐 | 2012年12月13日 (木) 21時36分

悪天候も ものともせずに 姐さんは 段々たくましっくなるぅ!!coldsweats01
その辺の 男性より 姐さんのほうが 頼りがいあるかも!?ヽ(´▽`)/

投稿: まぶちょん | 2012年12月13日 (木) 22時29分

す、すごいの一言です!!
読みながら私も雪山をプチ体験させてもらいました。結果、私には無理々と思いましたsweat02
やりきった後はいろんな意味で*強い人*になれそう。
山の常識他 勉強になりました。good

投稿: *mikan* | 2012年12月14日 (金) 06時08分

diamondまぷちょん さま

山頂の強風、泣きそうだったわぁ~sweat02
ヤワな気持ちで山歩きはしてないから、つぉ~ぃ女かな(^^ゞ。。。sweat01

投稿: tuba姐 | 2012年12月14日 (金) 13時10分

diamond*mikan* さま

角田山を中心に雪山歩きをしています。雪の岩山練習が出来なくてぇ~、
ぶっつけ本番のトライになっちゃいましたfoot

来年のエントリーにOK!が出るかどうか???

また一年が始まりました。
ガンバロゥ~happy01 scissors

投稿: tuba姐 | 2012年12月14日 (金) 13時29分

すごいなぁ・・・まるで、エベレスト登頂をしてるかの
様な(笑)感じですね。 こう云う場面に出くわしたら
ドキドキワクワクになるなぁ。 それにしても天候って
一気に変わって来るのですね。 雪山は、楽しいですね。

投稿: エンドウマメ | 2012年12月14日 (金) 19時37分

ワ~ 勇壮なトライ 達成おめでとうございます、 (v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: ren-b | 2012年12月14日 (金) 23時31分

diamondエンドウマメ さま

ピーカンの天気で山頂到達なら最高!だったんですけどねぇ~coldsweats01
山頂直下のクラストした雪に、アイゼンの歯が立たずに“ギョッ”でしたbearing

またチャレンジしてみたいと、改めて思っているところですよぅ~snow

投稿: tuba姐 | 2012年12月15日 (土) 09時11分

diamondren-b さま

ありがとぅ~~♪
やっとこさ、登って・・・ドキドキしながら下山しました。
雪の山頂が真近に見れて、感動heart

山頂は寒ぶーーーーーぃtyphoon

投稿: tuba姐 | 2012年12月15日 (土) 09時18分

こんばんは。
冬の雪山登山はつらそうだな~
北海道育ちなので少々の寒さには我慢できるけど・・・
やはりスキー場で滑ってる方がイイです。(笑)

投稿: nan | 2012年12月15日 (土) 18時10分

とってもご無沙汰してます。私のこと憶えているかしら?
いやースゴイです!happy02やっぱり雪お好きなんですね。写真に圧倒されました~happy01

投稿: ハルハニー | 2012年12月16日 (日) 13時11分

diamondnan さま

冬山歩きが楽しいなんてドMポイですよねぇ~wobbly
緊張感が下山と共に解放される瞬間が、
ヤッタァーpunch

ゲレンデの隅を歩くときは、(゚0゚)わぁ~!って、見とれてしまうことがアリーノですよぅ~ski
snowboard

投稿: tuba姐 | 2012年12月16日 (日) 22時12分

diamondハルハニーさま

ヤッホー♪ お久ぁsign04
真白な雪山、キレイでしたよぅ~shine
緊張しながらも、景色を楽しめて
ホント よかったですぅ~happy01 heart04
また、どっかで…がんばるどぅ~o(*^▽^*)oscissors

投稿: tuba姐 | 2012年12月16日 (日) 22時31分

懺悔岩手前までのラッセルお疲れ様でした2人での山行の為大変助かりましたあらためてお礼申し上げます
天候悪化予報どうりのため急ぎ下山
我々は10:50小屋発熊穴避難小屋11:15田尻尾根下降12:45に土合ロープウエー駅着でした(ラッセルのおかげです)それにしても12月での山頂の気温は何回か来てますけど記録的な寒さでしたねこんな寒さめったにありません
それにしてもカメレア(雪椿)とは新潟にふさわしい名前ですね

投稿: 前橋山岳会のTとMです | 2012年12月19日 (水) 10時00分

tuba姐さま
西黒尾根からの谷川登頂おめでとうございました。
へタレなジィ~ジには到底真似が出来ない快挙です。
ただ要らぬお世話でしょうが、もう少し天候が荒れれば
何が有ってもおかしくは無いと思われます。
懺悔岩のスラブも滑り易いし、ホワイトアウトになれば
GPSも余程熟達しないと不安感も増します。
ジィ~ジ、残雪期に2~30m滑落したことも有りますし、
会員ではないですが知り合いが冬場・残雪期に
二人遭難死しています。
更に遭難の捜索救助に2回ほど出かけて事も有ります。
挑戦する姿勢は大事ですが、何か事起きれば、
本人だけの問題で納まらなくなります。
どうか御身お大事にご自愛のほど願います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年12月19日 (水) 14時04分

diamond前橋山岳会のTとM さま

こんばんは♪
あの日も、ご丁寧なあいさつを残されて アッ!っと云う間に見えなくなったTさんとMさん。
アタシ達は、お二人のトレースをお借りして登りました。こちらこそ、ありがとうございました。
下山時には、西黒尾根道になっていました。大勢のノボラーさん達がトライしたようです。
山頂で、カチーンsnow・・・氷になりそうでしたよぅbearing

田尻尾根を下られたのですか! 凄いsign02

越後にもイイ山が沢山ありますから、是非・おこしくださいませぇ~good

訪問&コメント、ありがとうございましたconfident

投稿: tuba姐 | 2012年12月19日 (水) 20時05分

diamond輝ジィ~ジ さま

ありがとうございます。
中退を含め4度目の谷川の冬。初めて西黒尾根を下山できました。ハーネス・、カラビナ・シュリンゲを装備して、先輩のザックには30mのザイルが・・・。

かなしい思い出を書いて下しまして、胸がつまりそうです。
輝さまの、お心遣いにはいつも感謝致しております。
集大成にと決めた山歩きが出来るように、一歩一歩を確実に歩いて歩いて行きたいと思っております。

心のこもったコメント、ありがとうございました。

投稿: tuba姐 | 2012年12月19日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/48288732

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳@西黒尾根・トマの耳 ②:

« 谷川岳@西黒尾根トライ!① | トップページ | 日帰り温泉@さくらの湯 »