« 二王子岳~二本木山@ビックリ~♪ | トップページ | 磐梯山@山頂のサプライズ♪ »

2012年7月11日 (水)

清水峠@地震・ギョェッ!

Dsc_1500_1024x685_2
ヤッター! お誘いしてもらっちゃったぁ~loveletter。 山行日前日予報をみながら、五頭山に行くつもりでした。それが、清水峠にバージョンUP山行でしたぁ~fuji

 

2012/7/10(火)sun

【コース】集合 5:30 =rvcar= parking発 7:46 ⇒ ゲート(発) 7:48 ⇒ 登山口(発) 8:34 ⇒ 8:49 渡渉 9:19 ⇒ 第一鉄塔  10:09 ⇒ 第二鉄塔 10:27 ⇒ 第三鉄塔 ⇒ 11:00 ⇒ 11:54 △清水峠(1448m) 13:13 ⇒15:05  渡渉 15:21 ⇒ 登山口(着) 15:31 ⇒ ゲート(着)16:17 ⇒ parking着 16:19

Dsc_1453_1024x685

一時間弱の林道歩きでようやく登山口に到着しました。 林道も土砂がくずれ自然の脅威を感じなら歩いて来ましたdanger

工事関係者の方に「登山道崩落で迂回路は・・・」

親切に護岸工事の重機を止めて頂き、山行を続行ですcoldsweats01


Dsc_1456_1024x659


上杉謙信が歩いたとされる歴史街道だぁー! エイエイ・オsign04sign04bomb

Dsc_1457_1024x685

この先が、大変なんでございまするぅ~~sweat01

イチデジcameraは、最新のビニール袋に包んで、担ぎ袋(ザック)に詰め込んで渡渉できる浅瀬を探したのでございますぅ~~sweat01sweat01sweat01

何と申しましょうか・・・デンジャラスな川渡りでございましたsweat01danger

Dsc_1517_1024x685

殿!
 登山道が・・・ボロボロにございまするぅ~ 縄につかまって…

この、縄・・・ちっとばかし 汚れが激しゅございますなぁ~weep

《大源太山》Dsc_1467_685x1024

上越のマッターホルン。 ここから観る角度がマッターホルンでしょぅ~sign03 happy01

Dsc_1497_1024x685

殿!
 登山道が見えませぬぅーーーcrying

縄が、よれよれにてございますぅ~

笹の根っこにつかまって、崩落した登山道を何とか難所を通過でしたdash

《朝日岳をバックに送電線監視小屋》Dsc_1499_1024x685

ここが清水峠の小屋かと思えば・・・違いましてございまするぅsweat01

Dsc_1502_685x1024_5
風力発電機。。。 初めてみたエレキテルかもぅ~impact

《白崩避難小屋》Dsc_1505_1024x685

《檜倉山》Dsc_1483_1024x685

この山を眺めながら、登ってきたのです。

《峠の権現神社》Dsc_1506_1024x685_3


避難小屋裏にお社がありましてございまするぅ~

脇の宴会広場にて、昼食の最中でございました

ぐらぐら・ぐらぐら・・・ギョェッ! 地震thundersign04  揺れましたthundersign04 

12:49。山頂で、ビックリ!・・・

白毛門~谷川岳を眺め、気分上々になりましてございましたscissors

《オニアザミ》Dsc_1509_1024x685

《ギンリョウソウ》Dsc_1472_823x1024


《ショウキラン》Dsc_1511_1024x856

Dsc_1501_1024x685

五十里尾根(謙信尾根)のピストン山行でした。 五十里尾根コースには橋が掛かっていないので渡渉をしなければ先へは進めません。 増水時は、お薦めできませんねng

 

清水峠は縦走路の分岐点でした。 次は何処からアタックしようかなぁ~shoe

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 地震だぁ~! weep  応援おねがいしますheart

にほんブログ村

 

 人気ブログランキングへ

 

 ポチッとよろしく!

|

« 二王子岳~二本木山@ビックリ~♪ | トップページ | 磐梯山@山頂のサプライズ♪ »

新潟県の山」カテゴリの記事

コメント

姐さん、地震大丈夫だったの???
yahooニュースでみたら 震度5弱とか???
山登りも 気をつけてね!!

投稿: まぶちょん | 2012年7月12日 (木) 00時57分

デンジャラスな登山ですね。
しかも地震付きとは・・・(笑)

投稿: nan | 2012年7月12日 (木) 06時23分

姫さま、たいそう難儀でござったの~( ̄ー+ ̄)

投稿: もうぞう | 2012年7月12日 (木) 07時07分

eyeわぁ~ こんなところも行くの
山行じゃなく完全に冒険ですね
鉄砲水で流されない様に気を付けてくださいね
お疲れ様ですgood

投稿: けいあん | 2012年7月12日 (木) 07時40分

山で地震 びっくりだったろうなー まあ無事で良かった。

投稿: ハッピーのパパ | 2012年7月12日 (木) 08時36分

diamondまぷちょん さま

食事中にグラッ・グラッthunder
“あっ・地震だ”×4名。。。
歩いている最中じゃなくて良かったあぁ~coldsweats02
震源地の近くでしたからぁ~cryingギョエッ!

心配して頂いてありがとうconfident

投稿: tuba姐 | 2012年7月12日 (木) 10時18分

diamondnan さま

渡渉するのに、時間を費やしてしまいましたsweat01

ロープにつかまっている時に ぐらっ・ぐらっthunderだったら 振り回されてたかも…。
落石も無く無事に下りてこれました
ホッdash

昔の武将はどうやって、歩いたんでしょうね(?_?)

投稿: tuba姐 | 2012年7月12日 (木) 10時24分

diamondもうぞう どの

渡渉も登山道の一部崩落も難儀でございましたぁー
あろうことか、お社のわきで宴会中に、山が揺れましてございました。
あら・あら、天変地異の兆しかと・・・danger

お山で、地震はイヤでございまするぅ~thunder bearing

投稿: tuba姐 | 2012年7月12日 (木) 10時33分

こんにちは!
師匠、デンジャラスなフルコースってこれがメインディッシュでありましたか@@!?
地震のおまけ付きとはいえ、ご無事で何よりでした✿
大源太山、上越のマッターホルンと言うだけあって山容がすごいです@@
今回は読んでいてハラハラドキドキのかなりの小心者でした~(つд⊂)
ファイト~!!←自分に言ってる(^^ゞ

投稿: らるご | 2012年7月12日 (木) 10時37分

diamondけいあん さま

そうなんです。
こんなところだったんですyo~
岩も大木も流れ放題でしたから、橋など掛けられないでしょうねsweat01
帰りは、循環ルートも考えたのですが、登山道の様子が分からないので、ピストンで下山してきましたshoe

暑くて、疲れましたぁ-coldsweats01

投稿: tuba姐 | 2012年7月12日 (木) 10時42分

diamondハッピーのパパ さま

越後と江戸を結ぶ、主要道路だったそうです。
horseも、taurusも登れたのかな?
可なりの急登でしたわぁ~dash

地震の揺れも1回だけの体感で済んで良かった~coldsweats01

投稿: tuba姐 | 2012年7月12日 (木) 10時51分

diamondらるご さま

想定外の山歩きでしたよぅ~shoe
長い林道歩きが終わり、入山したとたんに登山道は崩落&渡渉だもん。
靴を脱ぐか、飛べそうな石を探すか・・・sweat01

途中の登山道も数か所、崩落していたので時間がかかりましたclock

大源太山は、大源太キャニオンを目指して入山するコースは楽に登れると思いますよ
・・・・、ファィトー!
らるごノボラー隊virgo

投稿: tuba姐 | 2012年7月12日 (木) 11時28分

ここ大変ですよね。
第1渡渉地点は都合の良い飛び石はないし、流れは早く水量が多いので。
何よりも、素足て渡ると、冷たさが頭まで響きますね。
第二渡渉点なんか、ひざ下まで有りましたからね。
旭原林道終点登山口⇒謙信ゆかりの道分岐⇒渡渉⇒大源太山⇒七ツ小屋山⇒シシコヤの頭⇒水場⇒謙信ゆかりの道分岐⇒旭原林道終点登山口を歩きました。
アルミの梯子やらロープやら、キビシーところでした。

投稿: 石川@ | 2012年7月12日 (木) 13時58分

地震はロープに掴まっている時でなくて良かったね。帰り道も崩れていなくて無事の帰還でバンザーイhappy01
姐さんが四股を踏んだのでは無いよね?

投稿: 西町小 | 2012年7月12日 (木) 16時46分

diamond石川@ さま

登山口から、間もなく・・・エッ?
渡渉できる所を、探しました。
ごろごろと流された岩の上を歩きながら・・・
昨年の豪雨で、登山道の崩落も有ったりで、大変な山歩きになりました。

石川@さんのコメント・トレースを、昭文社の地図を広げて確認してきましたeye

途中、目視だけでは、どうやって登るのか・・・分からなくなりましたが、ホントはトライしたくなったンです。
アタシ、根性無しなので相棒がほしいですねぇ~。
大源太キャニオンからは、超初心者の時に登ったので、上越のマッターホルンを 石川@さんルートで登ってみたいですshoe dash

コメント、メッチャーありがとうconfident

投稿: tuba姐 | 2012年7月12日 (木) 17時50分

diamond西町小 さま

地震があるたびに思っていました。もし、山歩きの最中だったら・・・。
今回は、移動中で無くてホットdashしました。

カメラも、下山時にザックに仕舞い込んで、下山することだけに集中でした。

もしかして、四股は西町小さん???

無事に帰れたから・・・カンパーィbeer

投稿: tuba姐 | 2012年7月12日 (木) 17時58分

お~っsign03清水峠だ~happy02
ず~っと、行きたいな~と思って
もう5・6年経ってしまいました~coldsweats01
 一度、様子を見に林道の終点の河川敷までは
行った事があるんですが(笑)
相変わらず、林道は通行止めなんですね~shock
堰堤の手前まで車で行ければ楽なんですけどねcoldsweats01
 太源太も朝日もばっちりですね~sign03
地震…大変でしたねsad
記事が更新されてるって事は、御無事で何よりで~すgood

投稿: 鍬岳 井助 | 2012年7月12日 (木) 20時33分

diamond鍬岳 井助 さま

林道歩き、一時間ですからねぇ~coldsweats02 
帰リ道が遠ぉーーーく感じられましたfootsweat01

浅瀬を探して渡渉するのにも手間取ったり、
豪雨で、登山道が崩落箇所があったり・・・。
想定外の地震にビックリw(゚o゚)w

上越のマッターホルン、ドッカーン!はステキでしたhappy01heart04
それに、
すり鉢の底(清水峠)からの眺めはイイですねぇ~eye
 

縦走したくなる気持ちが分かりましたわぁ~shoe 

投稿: tuba姐 | 2012年7月12日 (木) 23時00分

素晴らしい山並みが続き、新緑がまぶしいですよね。
ガレ場があったり急な坂道を縄で登ったりするのは
登山の醍醐味と云えます。 長野での震度5弱と云う
地震の余派を感じられたのですね。 山だと、崩れる
恐れがあるから怖いです。 ボクも以前、輪島に行き
震度5弱と云うのを体感しました。 地震は、怖いな。

投稿: エンドウマメ | 2012年7月13日 (金) 11時12分

姫さま~
そのような危険な場所へ~
ばあやは心配でございまする~

投稿: みっこけ | 2012年7月13日 (金) 12時18分

diamondエンドウマメ さま

夏の気温が上昇すると共に、登る山の標高も高くなってきました(*゚▽゚)ノ
景色もそれなりにドッカーン!
生活道路ではない登山道は、色々な変化があって戸惑いながらも大自然を楽しんでいますぅshoe sweat01 dash

グラッthunderと来たときは驚きました。登山道が崩れていたら・・・どうしようshock

帰って来れて良かったぁ~~~happy01

投稿: tuba姐 | 2012年7月13日 (金) 12時57分

virgoみっこけ ひめさま

全員、初めての山歩きでございましたぁ~foot
ホントに、上杉謙信殿は、このような道を歩かれたのでございましょうかぁ~?
無事の帰還に、嬉しゅうて・涙がこぼれそうでございますぅ~crying

投稿: tuba姐 | 2012年7月13日 (金) 13時05分

tuba姐さん
10数年前の5月、清水部落から謙信尾根経由で清水峠で一泊。
翌日はジャンクションピークから朝日岳まで往復、
更に大烏帽子山、柄沢山の先でテント泊。そして
巻機山へグルリと歩いたことが有ります。
ルートが無いので残雪期にしか歩けないコース。
謙信尾根への取り付き登川は雪解けで渡渉は不可。
太い鉄線が上と下に各一本わたされているだけで
両手を伸ばしバランスを取りながら横に動き対岸へ
全く生きた心地がしないほど怖かったけど、
巻機山へ下った時の感激は忘れられないものになりました。
テント張った付近には熊の足跡も有ったし・・・
初日はガスと雪が舞い清水峠の小屋見つけるに
大難儀したのですが、2日目は朝日岳から富士山も
見れる晴天に、3日目も巻機山までの雪上稜線歩きは
素晴らしい眺めだったのです。

投稿: 輝 | 2012年7月15日 (日) 22時38分

diamond輝 さま

地図を見ながら・・・
輝さまの足跡を確認しています。

このたびの山行では、2本の鉄線はなくウロウロと渡渉可能なところを探りながら渡りました。

輝さまのデンジャラスな山行に、ただただ驚いて地図上を見ています。

スケールの大きい山やさんの根性に拍手をお送りいたします。

アタシも、憶することなく全神経を集中した山歩きができたら…。山歩きを始めて8年目になりました。行ってみたい山を眺めながら歩いたりもしています。残雪期にしか行けない山ですが、なんとかチャレンジできたらなぁ~。

**歳の、birthdayプレゼントとしてコメントを頂きましたpencil ありがとうございますconfident

投稿: tuba姐 | 2012年7月16日 (月) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/46290162

この記事へのトラックバック一覧です: 清水峠@地震・ギョェッ!:

« 二王子岳~二本木山@ビックリ~♪ | トップページ | 磐梯山@山頂のサプライズ♪ »