« 烏帽子岳~湯ノ丸山@信州百名山 | トップページ | 菱ヶ岳~五頭山@縦走 »

2012年5月14日 (月)

金北山@アオネバ渓谷

Dsc_0659_900x602

金北山をバックに金北山ポーズのメンバー。 アオネバ渓谷登山口に松本ナンバーの豪華観光バスが停まっていました。長野県の30数名のノボラーさん達に登山道を譲ってもらって花のアオネバ渓谷を、ガンガン登ることになりましたぁ~shoe shoe dash

2012/5/13(日)sun

【コース】佐渡汽船 ジェットホイルship 6:55 == ライナーバス 8:10 == アオネバ登山口(発)8:36 ⇒ 9:55 アオネバ十字路 10:05 ⇒ マトネ(笠峰 937.5m) ⇒ 石花越分岐点 11:01 ⇒ ブイガ沢のコル 11:38 ⇒ 11:43 真砂の芝生(昼食restaurant) 12:26 ⇒ 真砂の峰 12:31 ⇒ イモリ平 12:41 ⇒ 13:16 天狗の休場 13:25 ⇒ アヤメ池 14:06 ⇒ 14:36 ▲金北山山頂(1172m) 15:00 ⇒ 追分分岐 15:27 ⇒ マツムシ平(分岐) 15:50 ⇒ 16:08 白雲台(着)⇒ 16:30ライナーバス両津港(着) 17:10 (sparestaurant) 19:30 カーフェリーship 22:00 新潟港

Dsc_0627_900x602


いよいよ、花のアオネバ渓谷に入山でぇ~すlovely

 

Dsc_0629_900x602


Dsc_0640_900x602


シラネアオイがお出迎えしてくれましたheart04

 

《フッキソウ》Dsc_0644_900x601

《ニリンソウ》 《ヒトリシズカ》
Dsc_0632_900x602Dsc_0634_900x601

 

《ミスミソウ》
Dsc_0642_900x602Dsc_0667_900x603

 

《スミレ》 《アマナ》
Dsc_0635_900x602_2Dsc_0662_900x602_2

《カタクリ》Dsc_0651_900x601_2


Dsc_0685_842x900

シラネアオイの花は、雪のない登山道のあちらこちらで見ることができたのですが、ザゼンソウを見れなくて残念でしたsweat02sweat01

 




Dsc_0650_602x900_2


道を譲ってもらいながらアオネバ十字路に到着~~~shoe 

 

水分補給をして、マトネを目指してGOsign04

 

Dsc_0652_900x602


雪上歩きに変わりましたsnow 今年の佐渡も豪雪だったようです(@_@;)

 

Dsc_0653_602x900

 

 

Dsc_0654_900x602_3

マトネから目指す金北山が、中央奥に聳えています (゚m゚*)まだ、遠いなぁ~

 

《両津港と加茂湖》Dsc_0656_900x602_3

 

山を眺めながら、海と湖と平野・・・青い空に浮かぶ雲 ^m^ ウフフフッ♪

 

この景色は、山頂まで時々現れて至福の時を与えてくれるのですyo~heart01

 

Dsc_0674_900x602_3

 

Dsc_0671_900x602_2

“真砂の芝生”で食事を済ませ、アカザレ場を歩きだしたところです。

 

Dsc_0684_900x601_2

山桜もようやく咲きだしていました (o^-^o)また桜のお花見ができたわぁ~cherryblossom

 

《ムシカリ》 《ウコンウツギかな???》
Dsc_0660_900x602_2Dsc_0668_900x601_4

《山頂直下の残雪》Dsc_0693_900x602

広島から車2台でお越しのノボラーさん達のお一人は、この区間で足が震えそうだったと、仰せでした。

 

25分間の急登、しかも半端ない積雪。。。。

 

《金北山山頂 1172m》Dsc_0697

山頂で、広島県のノボラー隊とおしゃべりtime・・・あれやこれや happy01 notes

 

Dsc_0702_900x602

 

防衛省管理道路を、通して頂いて・・・

 

Dsc_0704_900x602


金北山山頂から、ひたすら白雲台を目指して歩くこと一時間少々shoe shoe

 

ライナーバスの到着を待ちながら、ザックの中を整理整頓。そして、酎ハイを購入heart01

 

Dsc_0709_900x602


両津港から、徒歩数分のホテルの展望風呂で汗を流して、沈む夕日にシルエットが浮かんだ金北山。

 

 

 

今日の山行計画はtubaが担当でした。

 

 

 

佐渡観光協会 さまに資料を郵送して頂いたり、登山道の状況を確認したりと、大変お世話になりました。

 

               にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

               にほんブログ村

 

                 人気ブログランキングへ

                         ポチッとよろしく!

 

|

« 烏帽子岳~湯ノ丸山@信州百名山 | トップページ | 菱ヶ岳~五頭山@縦走 »

佐渡・弥彦・角田」カテゴリの記事

コメント

♪ここかと思えば、またまたあちら・・・
ところで
>足が震えそうだったとは、
雪の急斜面だったから?

投稿: もうぞう | 2012年5月14日 (月) 18時48分

すごい(笑)なぁ。 残雪があると、気持ちがピリッとして
足を踏ん張ってしまいますよね。 それにしても美しい花が
たくさん咲いてて、癒されます。 ジェットホイル・・・いいな。
まだ一度も佐渡に行って無いので、是非とも行きたいなぁ。

投稿: エンドウマメ | 2012年5月14日 (月) 19時31分

今回は佐渡だったか まだ 全然行った事がないから 憧れるな。

投稿: ハッピーのパパ | 2012年5月14日 (月) 19時37分

3年前のちょうど今頃行きました♪
一般的には今回のtuba姐さん達のように
ドンデンからなのでしょうけど、我々は
金北山からスタートでした。
http://46vale46.blog115.fc2.com/blog-entry-85.html

投稿: 花火星人 | 2012年5月14日 (月) 22時26分

まず日程を見て驚きました。
7時前出発から・・・・22時新潟港。
そして、山道、雪道。
写真で見てもはるか彼方の金北山へshoe・・
あらためてtuba姐さん、凄いなぁ~って思いましたよ。
花も綺麗ですネ。
山桜の写真に思わずニンマリです^^

投稿: えぷろん | 2012年5月14日 (月) 23時07分

アオネバ?佐渡なんですね。金山いったことあるけど、子供の時だし、なぁ・・・。
佐渡は そんな高い山は ないのかな?姐さんにしたら お茶の子さいさい??o(*^▽^*)o

投稿: まぶちょん | 2012年5月14日 (月) 23時42分

姐さんの行動力にビックリsign01
今度は佐渡だったんですね
雪があって花があって
自然って すごい!
足元の花の写真を撮りながらって大変なのに
今回も素敵な写真をありがとう~
シラネアオイの紫がきれいshine

投稿: みっこけ | 2012年5月15日 (火) 07時42分

diamondもうぞう さま

近くて、遠い佐渡だと思ってましたcoldsweats02
全国区の佐渡に、ビックリー!!県外からの登山者が多かったぁーーーsign01

金北山山頂直下のアヤメ池から、ぎょぇ~ッ!の急登に、雪のトレースを一歩一歩、キックステップで!
踏み外したら池の淵 又は、池ポチャsweat01

条件の悪い雪斜面でしたshock

投稿: tuba姐 | 2012年5月15日 (火) 16時12分

凄いな~、まるまる一日山と付き合って!
写真を撮るのにも時間を取られるだろうに、おまけにspaにまで入って。有意義な日でしたね。
佐渡には砂金を取りに行った事が有りますよ、三粒取れたかな?キーホルダーみたいのに入れて土産にしたけど何所にしまったか忘れたー。happy02
プランニングご苦労様でした。

投稿: 西町小 | 2012年5月15日 (火) 16時26分

diamondエンドウマメ さま

佐渡も豪雪だったようですねぇ~
雪と花を一辺に楽しめる リッチな山行をしてきましたgood

季節によってJフォイルの割引があるので、佐渡に行かれる時は、確認して行ったらイイですyo-
アタシ達は、期間限定の…、超あさトクきっぷ¥3,460.で ship・らびゅ~んdash でしたぁ~

投稿: tuba姐 | 2012年5月15日 (火) 16時29分

diamondハッピーのパパ さま

おぉ~!
ハッピーのパパさんが、まだ未踏だったなんて・・・!?
是非是非、佐渡に来いちゃ~
朱鷺が子育てしている頃がイイ時期かもぅgood

投稿: tuba姐 | 2012年5月15日 (火) 16時37分

diamond花火星人 さま

この時期ならアオネバ渓谷を登らないと・・・。
と思い、計画しました。
数年前にも、同じルートを歩いているのですが、アオネバ渓谷は何度でも歩きたいコースです。

ライナーバスは、初めて乗りましたが観光客気分を味わうことができて良かったですbus
spa(¥500)で汗を流して気分上々でしたhappy01

投稿: tuba姐 | 2012年5月15日 (火) 17時03分

diamondえぷろん さま

ホント、早朝から夜までの計画でしたが、天候にも恵まれて、充実した山行ができましたshoe

佐渡のお花見山行の予定が、雪山もプラスされて佐渡最高峰をGET! リッチな山行になりましたよぅ~shine

雪が融けたら、まだまだ春の花を楽しめそうです。
山桜ばかりじゃなさそうよぅ~bud
そうだ、ザゼンソウが見れなくて残念だったわぁsweat02sweat01

投稿: tuba姐 | 2012年5月15日 (火) 17時18分

diamondまぷちょん さま

アオネバ渓谷は、登山者か写真家の人達に人気が有るところですよぅ~shoe camera

まぷちょんさんにお勧めは・・・
佐渡の金山shineとか二ツ亀のカンゾウ✿たらい舟遊びも楽しいかもねぇ~scissors

投稿: tuba姐 | 2012年5月15日 (火) 17時28分

diamondみっこけ さま

over the seasweat01
海の向こうのに行って来ましたよぅ~ship

5月も半ばなのに、雪山歩きの金北山GET!
雪が、美しい花を育てているのが分かりますねclover
登山者が多く、ゆっくりcameraカシャ、できなかったのが残念でしたcoldsweats02
紫色のシラネアオイが登山道に咲き誇っているのは、美しい光景でしたぁcuteshine

投稿: tuba姐 | 2012年5月15日 (火) 17時51分

diamond西町小 さま

イイ天気の中、佐渡の最高峰をGET!
アオネバ渓谷のお花畑の中を歩き、海を眺め雪山歩き・・・。
ライナーバスの中で、カン酎ハイを飲みながら道路脇の新緑を眺めて、観光客気分でしたよぅ~bus

そうそう、アタシも砂金のキーホルダー・・・。どこにしまい忘れたかなぁshine

佐渡山行ブラン、ご用意しましょうかぁ~happy01
ありがとう♪

投稿: tuba姐 | 2012年5月15日 (火) 18時01分

tuba姐さんは、写真に写ってないんですよね…?
それにしても、綺麗な空~
可愛いお花と雪…
桜と凄いですねーcherryblossom

投稿: pi | 2012年5月15日 (火) 21時37分

ここはひょっとして佐渡島?
登山客が訪れる山があるんですね。
楽しく見させてもらいました。
ありがとうございます。
次は北海道の利尻富士とかどうですか?
登山できるかどうか分りませんが・・・

投稿: nan | 2012年5月16日 (水) 07時08分

diamondpi さま

>tuba姐さんは、写真に写ってないんですよね…?

そ・それがー、チャッカリ映り込んでおりますぅ~coldsweats01
海を渡ったご褒美が、桜の開花を楽しんで 雪の登山道を歩けたこと・・・good
他県のノボラーさんと出会えたことも嬉しかったですよぅshoe heart04

アオネバ渓谷の人気は全国区でしたflair

投稿: tuba姐 | 2012年5月16日 (水) 19時27分

diamondnan さま

うふふっ♪
昨年、利尻富士と礼文島に訪問いたしました。
リシリヒナゲシに出会えて、気分は最高!でしたよぅ~heart04
今年も、北海道の山に登りたいと思っていますぅfuji
それに、うに丼を食べたいなぁ~delicious

投稿: tuba姐 | 2012年5月16日 (水) 19時33分

 佐渡日帰りですか~sign02羨ましい~sign01
学生時代に新潟大の臨海実験場へ行く機会があり、
数日滞在、自転車で佐渡1周したことがありました。
その頃は、まだ山登りに目覚めていなかったので、
いつか登山目的で行ってみたいですよsign03

投稿: 鍬岳 井助 | 2012年5月17日 (木) 21時10分

待望の佐渡のお山に上ったのですね
日帰り強行軍お疲れ様です
それにしても綺麗ですね
羨ましい限りです
暫し写真で心を癒やしています

PS こちら仕事仕事でかなり疲れ気味
おまけに風邪をひいてしまい気分down

投稿: けいあん | 2012年5月18日 (金) 07時20分

diamond鍬岳 井助 さま

佐渡を自転車で一周ですかbicycle!?
250Kmくらいですよねぇ? 凄いsign03

昔、自転車で風を斬って走った道路を、稜線から眺められますから、是非、歩いてみてください shoedash

学生の頃、海中でなにか新種を発見した?

投稿: tuba姐 | 2012年5月18日 (金) 13時23分

diamondけいあん さま

大丈夫?
知恵熱なら良いけど・・・、病気には気を付けてhospital

佐渡の山歩きは・・・
花を観て、雪山歩き、海と空を眺めながら歩けるのは、得した気分sign04sign05

次回は、泊まって美味い物を たぁ~~くさん 食べてbeerwinebottle
ほろ酔い計画をたてようーっと!pencil

投稿: tuba姐 | 2012年5月18日 (金) 13時32分

tuba姐さん
ジィ~ジの為に、是非山行企画してくださいな。
お天気が良くて良き日になりましたね。
また又 他県のお友達出来たようで・・・。

投稿: 輝 | 2012年5月22日 (火) 08時37分

diamond輝ジィ~ジ さま

金北山が、全国区の山になっていたのには驚きましたflag
折角のアオネバ渓谷。
観光バスでお越しの30名以上のノボラーさん達に道を譲られて、入山そうそうガンガン歩かされましたfoot
その後は、数チームに道を譲られながら佐渡最高峰目指して歩きました。
計画通りの山行になって、ホッdash

ではでは、雪椿観光が輝さまの計画をpencil
日帰りではなく、宿泊プランですyo~
添乗員は、tuba姐。happy01

※他県の方々は、宴会を楽しんでおいででしたbottle

投稿: tuba姐 | 2012年5月23日 (水) 15時06分

If you are in a not good position and have got no cash to go out from that, you would need to take the loans. Just because it should aid you emphatically. I take credit loan every single year and feel great just because of this.

投稿: ZELMA25Young | 2012年6月 6日 (水) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/45254773

この記事へのトラックバック一覧です: 金北山@アオネバ渓谷:

« 烏帽子岳~湯ノ丸山@信州百名山 | トップページ | 菱ヶ岳~五頭山@縦走 »