« 女峰山@λλλ<↑> | トップページ | 米子沢@巻機山 »

2010年10月 1日 (金)

女峰山@ΨΨΨ<↓>

Dsc_0149_2  帝釈山 ⇒ 富士見峠・・・>

女峰山山頂から下山コースは、暑ぢ~~ぃsweat01暑ぢ~~ぃsweat01林道歩きが・・・。

男体山が“クッキリ―・ドッカーン!!”と、見えないかなぁ~゚゚(´O`)°゚ガスッテルゥ~

Dsc_0135_edited 山頂直下は、クサリが取り付けてあってもイイくらいの、危険度あり <`ヘ´>アッブネェ。

Dsc_0137振り返って、女峰山を眺めると・・・、もう霧の中 (?_?)15分前の山頂は?

《ホソバイワベンケイ :ベンケイソウ科》Dsc_0141痩せ尾根歩きの下山道に、ひっそりと咲いていた (*^^)v ナゴムナァ~

Dsc_0142断崖に十字架? (@_@;)ど・ど・どう云うことだぁ~??

Dsc_0143専女山の道標でした。 ^m^ ゴルゴダの丘!!かと・・・あぁ~勘違い sweat02

Dsc_0140

Dsc_0144

Dsc_0147

《帝釈山山頂 2433m》Dsc_0148静かな山頂です。 Σ( ̄ロ ̄lll)ヤッホー♪

ここから、1時間‘富士見峠’まで、単調で所々うす暗い山道をひたすら下山footsweat02

Dsc_0151 富士見峠分岐地点にやっとでました。 (゚0゚)ヤッタァー! 明るい・明るいflair 

小真名子山に続く登山道は、うす暗く感じられた。 ちょっと休憩した後、長ぁーーーーーーーーーーーぃ・長ぁ~~~~~~~ぃ 林道歩きfoot

Dsc_0157 樹林の間から、帝釈山と女峰山が姿を現わしてくれた。 暑ぢーぃ・暑ぢ~~ぃsweat01単調な林道歩きに、エール!(!(^^)!ガンバ)を感じた・・・。

残雪期の美しく妖艶な山容を思わせる山々、真夏の難儀な女峰山~帝釈山を体験。 (林道で、ちょいと(´ρ`)仮眠sleepysleepyしちゃいました)

              にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村

|

« 女峰山@λλλ<↑> | トップページ | 米子沢@巻機山 »

会津・上信・周辺」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さん
お疲れさまでした。
お天気が良ければもっと感激した事でしょう。
日光方面新潟から近いといえば近い、遠いと言えば遠い、感じ?

今年の夏は異常を通り越していました。
老体には堪えました。


投稿: 輝 | 2010年10月 1日 (金) 16時38分

いや~暑いのに日光に出現されていたんですね。
ブログをお休みだったので、てっきり忙しくて山どころじゃないのかと思っていました。

投稿: もうぞう | 2010年10月 1日 (金) 21時03分

diamond輝さま

2000m超えの山も、暑ぢ~ぃンだもん。
もう、どうしょうも無い夏でしたネsweat01
最近は、涼しくて過ごし易くなりました。

※これから、先日、終了した教室のクラス会に参加してきます(18時:集合wine

投稿: tuba姐 | 2010年10月 2日 (土) 16時08分

diamondもうぞう さま

山へは、トライしてましたyoconfident
山は、最高!って、実感していました♪

家では、習ったことの予習の+知識問題の詰め込みの繰り返しをしていました。
(ブログをアップする心のゆとりは喪失(;д;))

※時期外れの、記録アップで恐縮です。

投稿: tuba姐 | 2010年10月 2日 (土) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/37019492

この記事へのトラックバック一覧です: 女峰山@ΨΨΨ<↓>:

« 女峰山@λλλ<↑> | トップページ | 米子沢@巻機山 »