« 薬師岳 Vol. 1 | トップページ | 横濱 JAZZ PROMENADE 2009 Vol.1 »

2009年10月14日 (水)

薬師岳 Vol.2

Cimg8913_edited 薬師岳 2926m

 

2009/9/27 sun

 

【コース・27日】太郎平テン場発 5:30 ⇒ 薬師岳山荘 2701m ⇒ 7:53 薬師岳山頂  ⇒ 9:04 ⇒ 薬師岳ケルン9:22 ⇒ 薬師岳山荘 9:43 ⇒  10:55 薬師岳テン場(食事) 12:14 ⇒ 太郎平山荘 12:34 ⇒ 下山(15:46)

 

href="http://outdoor.blogmura.com/tozan/">にほんブログ村 登山</a>

Cimg8861_edited薬師平までの難所! もしかして、雨期には沢?(゚m゚*)sweat01

《薬師平》Cimg8867
ほぼ一時間程、沢登の様な体験をした後・・・。。。
大小様々なケルンが、登山の安全を祈ってくれますgood

《振り帰えれば・・・朝靄の北ノ股岳Cimg8869_edited

ドッシリと、立派な山。。。 登ってみたいなぁ~lovely

Cimg8877_edited
チングルマの花帆に霜かなぁ~sweat01

Cimg8879
薬師岳山荘まで15分のところまできましたよぅ~shoe dash

《雷鳥行進sign01Cimg8881_edited

7羽の雷鳥が目の前を歩いているじゃないcamera chick chick chick chick chickchickchick

《薬師岳山荘 2701m》Cimg8883_edited
宿泊したテン場から1時間少々で、ロケーションが変化しました。このまま濃霧になるんだろうかぁ~???weep

Cimg8897_edited
五光岩の木道に薬師岳のシルエットが・・・影薬師岳sign01

《避難小屋跡》Cimg8905_edited_2

狭い避難小屋でした。急場の時はここに逃げ込むしかないのでしょうimpact

《南陵カール》

《五光岩に映る薬師岳》Cimg8908_edited
蔭薬師岳が紅葉の五光岩に映し出されています。本格的な秋真近maple

《中央カール》Cimg8909_edited
《薬師岳山頂 2926m》Cimg8919_2

Cimg8918

Cimg8917_edited_2_4

Cimg8917_edited_2_5

薬師岳山頂の奥の院の中を拝見eye 3000m近い山頂にお祀りされていますflair

Cimg8906_edited

《金作谷カール》Cimg8915_edited

自然の脅威を感じた景色 ・・・ 凄い・凄い・怖いくらいですwobbly

《山頂からの眺望》Cimg8921_edited
赤牛~水晶岳~槍ヶ岳・・・北アルプスが丸見えheart04 凄いなぁ~happy01

Cimg8925_edited
剱岳~立山が真近に見える。。。凄いロケーションに瞬きも出来ない位heart04

 

《ケルン》Cimg8930

昭和38年冬、愛知大学の遭難碑でした。ご冥福を祈りますpaper

《南陵》Cimg8937_edited
穏やかな広がりを感じた南陵でした。なんだかホッ!としましたdash

来年は薬師岳のロケーションを、今日見た北アの何処かから見てみたいですぅ~heart04

北アルプスも今年最後の山行!かしら・・・薬師岳fuji 

|

« 薬師岳 Vol. 1 | トップページ | 横濱 JAZZ PROMENADE 2009 Vol.1 »

北アルプス・周辺」カテゴリの記事

コメント

ら、雷鳥の行進ですとぉ?\(◎o◎)/!

いいなぁ。。。

投稿: 花火星人 | 2009年10月14日 (水) 23時05分

diamond花火星人 さま

どおyo?
7羽の雷鳥ですから・・・。
ピンボケ映像でみにくいけど、行進でしょ?

あたしの慌て振りも想像してyoネ!!
キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ・・・らいちょうだぁ~~☆でしたから。。。

投稿: tuba姐 | 2009年10月14日 (水) 23時35分

こんばんは。
素晴らしい光景ですね~
特に雷鳥が見事です。
私は見たことはもちろんありますが、カメラに納めたことがありません。

投稿: もうぞう | 2009年10月15日 (木) 20時05分

バテバテジジへのPRESENTは!?

雷鳥さんは今の時期が子育ての最盛期なのです。
ファミリー行進をして体力強化し冬に備える時期なのです。

太郎平から北股岳へ少し向かった台地は、飯豊の大石 頼母木
と優劣つけがたいくらいのハクサンイチゲの大群生地なのです。

次回は、花のseason目がけて再訪してみてください。


投稿: バテバテジジ@飲んだくれ | 2009年10月15日 (木) 21時41分

diamondもうぞう さま

ほめて頂いて・・・、ふふっ・嬉しいですyo~。
薬師の雷鳥行進には、ビックリでした。
紅葉がはじまった登山道は、栂の甘い香りがいっぱいでした。
今シーズン、北アは最後の山かもです。
雷鳥で締めくくれて、ホント最高!!でしたconfident

投稿: tuba姐 | 2009年10月16日 (金) 19時33分

diamondジィ~ジ さま

>バテバテジジへのPRESENTは!?

モッチ、アリーノ☆ですyo~~~catface、次回プレゼントpresent

へぇ~?! 雷鳥ファミリーでしたか?大家族ですねぇ~。
さすが、地元の博学者でおいでですね。
次回のお花畑シーズン、イイですねぇ~~confident
チエック入れました。。。  

投稿: tuba姐 | 2009年10月16日 (金) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/31721214

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師岳 Vol.2:

« 薬師岳 Vol. 1 | トップページ | 横濱 JAZZ PROMENADE 2009 Vol.1 »