« 飯豊連峰縦走 Vol. 3 | トップページ | 薬師岳 Vol. 1 »

2009年10月 4日 (日)

飯豊連峰縦走 (花) Vol. 4

Cimg8646_edited 2009/9/19~21

 

飯豊連峰の花。

 

雪がとけた処から春が訪れる、大地の母・飯豊連峰。 足弱いわたしを勇気づてくれるかのように…、花が咲いていました。 href="http://outdoor.blogmura.com/tozan/">

▽イイデリンドウCimg8716_edited

▽タカネマツムシソウCimg8656_edited

 

▽ミヤマウツボグサ《シソ科》Cimg8644_edited

 

▽オヤマリンドウ《リンドウ科》Cimg8635_edited

 

花冠を少し開いている花をみつけて…パチリ。 中々、開いた花を見せてはくれないハニカミヤさんの花です。

 

▽オヤマボクチ《キク科》Cimg8624_edited

 

▽ミヤマママコナ《ゴマノハグサ科》Cimg8617_edited_2

 

▽ミヤマダイモンジソウ《ユキノシタ科》Cimg8614_edited

 

▽マルバコゴメグサ?orミヤマコゴメグサ?Cimg8681_edited

マルバコゴメグサなら、飯豊山地固有の変種なのですが・・・、葉の付け根を確認してきませんでした。 次回、観察してきましょう♪

《昆虫 鱗翅目 アゲハチョウ科》

▽キアゲハ《アゲハチョウ科》 Cimg8729_edited

 

烏帽子岳・2017m山頂、三角点そばで撮影しました。 食草はせり科の植物。 ナミアゲハによく似ています。

|

« 飯豊連峰縦走 Vol. 3 | トップページ | 薬師岳 Vol. 1 »

山のお花」カテゴリの記事

飯豊連峰・周辺」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さん
山を歩きながら、花に蝶 余裕綽々。羨ましい~

写真を見て気が付いたけど、何故か今の時期はどの花の色も
同じ系統(紫)が多いようですね。


投稿: バテバテジジ | 2009年10月 5日 (月) 13時58分

diamondジィ~ジ さま

山の秋は、ロイアルブルー・・・(ちっと近い色!)
紫色系は、わたしのだぁ~ぃすきな色なのyo。
今日は、紫がチョビット、アクセントのパンプスを購入してきました。
アンヨはバカの大足サイズ、LLですけどね(o^-^o)。

山に登らないと見ることが出来ない花・・・、興味津津ing。
飯豊では、余裕はありませんでした。
帰ってから一週間、ずーっと足に湿布を貼ってましたから。
ダイグラ尾根は、もうイイっかなぁ~。って思ってましたが…。
やっぱり、気になります。

投稿: tuba姐 | 2009年10月 5日 (月) 20時07分

植物に昆虫にも造詣が深くておいでなので、びっくりです。
私なんか覚えられませんし、覚えたとしてもすぐに忘れるので、その気もありません。
困ったな~
いやま~それが、もうぞうですから・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: もうぞう | 2009年10月 6日 (火) 13時30分

diamondもうぞう さま

山で、出会う花・昆虫・お人・・・。
なんだか、不思議な感じぃ~~。
花と昆虫は、初めて出会うことが多いかもです!?
ノボラーさんとの会話、ドキドキすることもシバシバ。

ンで、忘れないように映像を残していますのyo。
あたしも、忘れっぽい!tuba姐 ┐(´д`)┌ヤレヤレ・・・ッス!


投稿: tuba姐 | 2009年10月 6日 (火) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/31640534

この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊連峰縦走 (花) Vol. 4:

« 飯豊連峰縦走 Vol. 3 | トップページ | 薬師岳 Vol. 1 »