« コマルハナバチ@厩岳山 | トップページ | 巻機山 »

2009年7月28日 (火)

14th 新潟ジャズストリート7・18(sat) Vol.1

Dsc_0193_edited Duke Ellington Memorial

 

半年振りの”♪新潟ジャズストリート”

 

お目当ては、ピアニストの斉藤ノブタカさん。

♪パルム・・・NHKの取材?! Cimg7982 

斉藤ノブタカ3

 

斉藤ノブタカ(p) 藤間弘(b) 渡辺忍(ds)

  ♪ Stella By Starlight

  ♪  Someday My Prince Will Come

  ♪ So What

  ♪ Take the 'A' Train

  ♪ Night and Day

  ♪ Shinano  gawa

 

外のモール街の路上ジャズライブが騒音のように聞こえてくる。

 

♪ So What は、ベースがハテナ(?)と思わせる意外なイントロから入るMiles Davis の代表曲の一つ。  次回は、クラシックピアノとウッドベースで聴けたらイイなぁ~。

 

♪ Shinano  gawa 長江信濃川のイメージが、奥入瀬(とろ~ンとゆっくり流れる川)から上流にいくに従って荒々しさを増して、フィニッシュは滝つぼに激しく水を叩きつけるような凄さを思わせる。

拍手喝采♪ギターりストもバンザーイ♪ 

 

カウンターのVIP席で♪最高の演奏を聴くことができて、感激!!

 

♪マキ Cimg8003_edited


文田恵子&田中信正トリオ

 

文田恵子(vo) 田中信正(p) 長野賢一(b) 目黒与志男(ds)

  ♪ do do pi do - capsule

  ♪ Caravan

  ♪ Tennesee Waltz  

歌姫、文田恵子さんのLiveは大勢のファンで階段まであふれていた。 なんとかセカンドステージでかぶり付きのVIP席GET! 毎回、歌姫の真近で聴ける♪ラッキーな確率は100%♪

 

▽今日は、200%の快感♪ 

 

 

ピアニスト田中信正さんの足…ハダシfoot 

  

演奏を楽しんでいるピアニストは満面の笑顔catface、時々拍手をして自画自賛♪ もしかしてキースジャレット氏?? 兎に角、musicianも私達も笑顔で一体化でJAZZを楽しんだ♪

♪ do do pi do - capsule  

歌姫の合いの手は”♪ヨイショ” これも、大笑いcatface href="http://outdoor.blogmura.com/tozan/">にほんブログ村 登山</a>

Cimg7995_edited

|

« コマルハナバチ@厩岳山 | トップページ | 巻機山 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

この催し知っていましたので、多分 酔いしれて居られることと
推察いたしております。

Shinano gawa の感想 感性が磨かれていらっしゃいますねぇ!

投稿: バテバテジジ | 2009年7月28日 (火) 19時25分

diamondジィ~ジ さま

照れるなぁ~。表現が”邦楽的でした”。  邦楽育ちのtuba姐、洋楽に苦戦中(楽器が、解らないのネ)・・・。
liveは分かるも分からないも無いワヨ。
リズムにスイングしながら、音楽を♪楽しんできました~☆
すっご~く、イイ時間・・・最高!!

投稿: ♪tuba姐 | 2009年7月28日 (火) 21時17分

いえいえ、洋楽にもスメタナの「我が祖国」、第2曲「モルダウ」っていう大河をテーマにした交響詩があったわ。泡立ち流れる水の音。霧と砕け、はなと散りて流れゆけ・・・。嗚呼、姐さんの表現だけど、とっても素敵yo。

投稿: タカラジェンヌ | 2009年7月29日 (水) 21時04分

diamondタカラジェンヌ さま

”花のなまえ”では、大変おせわになっております。

”ヴルタヴァ川” チェコの♪国歌に唄われてたかな?
”信濃川” 校歌に唄われる、もしかしてNO.**!かな?

中之口近辺と「モルダウ」は、同じような情景なのかもしれませんねsweat01

素敵なコメントありがとうございました。


投稿: ♪tuba姐 | 2009年7月29日 (水) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/30725593

この記事へのトラックバック一覧です: 14th 新潟ジャズストリート7・18(sat) Vol.1:

« コマルハナバチ@厩岳山 | トップページ | 巻機山 »