« NIIGATA JAZZ STREET 13th | トップページ | 座小田諒一カルテット@ジャズフラッシュ »

2009年2月12日 (木)

宝蔵山

Cimg6664_edited_2 宝蔵山 897.1m

 2009/2/8(日)cloudsnow

 ペットボトルのドリンクがシャーベット状に!山頂の強風にはブルブル。

 【コース】自宅発 6:30 ⇒ 7:45 登山口P 8:00 ⇒ 8:09 宝蔵山中大谷登山道入口 ⇒ 8:35 八十二山ノ神 ⇒ 10:02 650m ⇒ 11:08 宝蔵山山頂 12:30 ⇒14:40 登山口P

 

▽宝蔵山・中大谷登山道入口Cimg6652_edited
標識の部分が雪に埋もれていた為、登山口が分かりずらい。 

▽柿の木平登山口Cimg6653_edited_2

宝蔵山の登山口から3分で柿の木平登山口に。 間違えてないことにdashホッ!とした。 

▽十二山の神 Cimg6655_edited
この辺りまでは、小雪の恩恵をありがたいと思いながら歩いてこれた。 

▽雪に埋もれた標識 Cimg6659_edited

Cimg6662_edited
宝蔵山山頂が確認できます。ワクワクしてくるわぁーshine

 

予報では、天気が回復状態なのですがぁ。。。

▽袴腰山を中心に…Cimg6663_edited
▽セッピの向こうが目指す宝蔵山!!Cimg6667_edited
標高600m位まで、踏み跡があり楽に歩いてきたが、それから~…、エンヤコラーさぁ~!ガンガンがんばup 

純白の新雪を踏みしめる感動は、最高!! サイコー!!

 

▽クリスタルCimg6669_edited_2
山頂の樹氷は、透明snow 

短時間で氷になっちゃった?

 

▽強風の山頂で何が出来る?Cimg6670_edited
ツェルトを張る!! 

白山(1012m)が見える側にツェルトを張る作業は、徒労に終わった。

 

場所を移動中に、粟ヶ岳(1292.7m)がみえる側に、微風地帯確認!! ツェルトは楽に張ることができた。

かなりのロスTIMEだったかもしれない(?)休憩場所の確保。 冬山訓練には、イイ体験でしたsweat01sign03

▽白山Cimg6671_edited_2
▽今日の展望 Cimg6673_edited 

 Cimg6674_edited
▽下山…少しづつ天気が回復sign04Cimg6676_edited 

Cimg6678_edited
▽タムシバの冬芽Cimg6680_edited

▽弥彦山~角田山 Cimg6684_edited
▽鉄塔Cimg6685_edited
▽登山口Pに到着confidentCimg6686_edited_2
初めて登った宝蔵山。山頂の強風にはブルブルsign04 

620m地点辺りで、ワカン装着。 今日の冷え込みではアイゼンの方があたし向きの雪道だったfoot

 

帰り道、車窓から粟ヶ岳がハッキリと美しい山容を見せてくれたcatface

 

spa加茂市コミュニティセンター  加茂市民の憩いの場。入浴料金¥100。(シャンプー・リンス・石鹸・タオルは、各自持参) 休憩室有。自販機有。

 

href="http://outdoor.blogmura.com/tozan/">にほんブログ村 登山</a>

|

« NIIGATA JAZZ STREET 13th | トップページ | 座小田諒一カルテット@ジャズフラッシュ »

新潟県の山」カテゴリの記事

コメント

昔 3度くらい行ったけど、このところ随分行っていないなぁ~
7.8年前、3月の白山から粟ヶ岳縦走の途中に立ち寄ったのが、
最後だったかも…
その時は、粟ヶ岳の砥沢小屋雪で埋まっていたので2階の窓を
掘り起こして一夜の宿にしたのです。
無雪期は、山蛭がワサワサ出るしね。今頃しかいけないね。
それにしても頑張っていますねぇ~

投稿: バテバテジジ | 2009年2月12日 (木) 21時04分

tuba姐様
登られましたねお宝ざくざくの宝蔵山へ。
この山にはまだまだたくさんのお宝が埋蔵されておるらしいです。
是非、今一度青空の元の宝蔵山にてお宝さがしをしてみてはいかがですか。

投稿: みの姫 | 2009年2月12日 (木) 23時50分

diamondジィ~ジ さま

白山と粟ヶ岳の景色を楽しみに登ったのに、粟ヶ岳がはっきりと姿を現してくれず…残念sweat02
白山~宝蔵山の縦走路はしっかり確認できましたので、トライ可能かな。 そうだ!車がもう一台、必要ですねrvcar

来月、粟ヶ岳に日帰りで行く予定にしています。
小屋泊まりの勇気などとても・とても、あたしにはアリマセンsweat01。 寝ている間に、雪で入口が閉ざされたら…冬眠しないとですyo-。

投稿: tuba | 2009年2月13日 (金) 08時56分

diamondみの姫 さま

”お宝ざくざくって”・・・、も・もしかして埋蔵金dollar???
ヨーシっ!! 次は、金属探知機担いで ♪エンヤーこらさぁ~☆ ですねcatface

青空だったら、また登るのもイイね。
粟ヶ岳の山頂が、太陽の光を反射してキラキラshine輝きそうな光景を想像して登ったのyo。
イイ展望も、お宝ですねsun

投稿: tuba姐 | 2009年2月13日 (金) 09時13分

この時期だと、夏道の中大谷からじゃなくて尾根筋に歩くらしいのだけど、それにしても雪が少ないですね!十二山の神が雪の下じゃないなんて。この雪で、新潟らしくなるかな?山頂付近、ラッセル大変ではなかったでしょうか。

投稿: 屁イジ | 2009年2月16日 (月) 20時33分

diamond屁イジ さま

はじめての宝蔵山、色々参考(各HP)にしたンですが・・・。尾根筋って、どこから入山するのでしょうか?
白山と粟ヶ岳の雪景色を期待しての”欲張り山行”の筈だったのに、あぁ~~dashあと2時間早く天気が回復してくれていたらなぁ~って…帰路で、ため息もんでした。
当日の天気だと、山頂付近はワカンにすべきかsign04アイゼンにすべきかflairハムレット様くらい悩んじゃいますね。

来年、ピーカンの積雪時に再チャレンジか、ルートをかえての山行もいいかなぁ~confident

投稿: yukitubaki | 2009年2月17日 (火) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/27987011

この記事へのトラックバック一覧です: 宝蔵山:

« NIIGATA JAZZ STREET 13th | トップページ | 座小田諒一カルテット@ジャズフラッシュ »