« 弥彦の紅葉(前編)・菊まつり | トップページ | クライミングカップ in WEST »

2008年12月 1日 (月)

弥彦の紅葉(後編)・もみじ谷

Cimg5745_edited もみじ谷

2008/11/12(水)sun

岩室の”だいろの湯”から、またまた弥彦へ!!

 

紅葉堪能。

Cimg5744_edited
弥彦駅前に紅葉真っ盛りmaple

Cimg5746_edited_2
駐車場から、直ぐに。。。。

 

紅葉紅葉紅葉

Cimg5753_edited
▽トンネルCimg5752_edited
ここから、もみじ谷に入いる。

Cimg5754_edited
演出とも思える、不思議なトンネル!!

 

このトンネルをぬけると、錦絵巻の中!!

Cimg5761_edited
鮮やかmaple

▽40年前この橋の上で記念撮影た両親。

 

今日も記念撮影。

 Cimg5759_edited
Cimg5762_edited

Cimg5764_edited
鮮やかな紅葉に’すごいねぇー、きれいだねぇー’が口からこぼれ落ちたmaple

▽湖面浮ぶ紅葉Cimg5768_edited
どこを見ても、絵になります。

Cimg5771_edited
▽弥彦駅Cimg5772_edited

Cimg5778_edited
新潟に住んでいるのですが、もみじ谷は初めてmaple

 

”奇麗・きれい・キレイ”を連呼する私に、『もみじ谷散策』を提案した母も「おまえ(tuba)に見せてあげたくってサァー」と、ご満悦の様子catface

 

足が弱くなった父は、駐車場まで歩く事が辛く、駅前のベンチ(?)ですわって迎えをまっていました。

 

4時過ぎに、弥彦村を後にして実家に両親を送り届けまたrvcar

 

今日は、お疲れ様でした。

 

 

|

« 弥彦の紅葉(前編)・菊まつり | トップページ | クライミングカップ in WEST »

コメント

1週間で大違い。いい時に見れて良かった。
この公園 長岡市(旧 和島村小島谷)の久須美さんが自分の財産でつくり寄贈した筈です。

1日 最高の日になりましたね。
孝行娘に改めて乾杯。。。

投稿: バテバテジジ | 2008年12月 2日 (火) 17時38分

diamondバテバテジジ さま

たった今、輝ちゃんブログにコメ、カキコしたとこです。
ホント、孝行娘(ウフッ!)に天気は味方してくれたみたいbeer

へぇ~、なるほど。
もみじ谷は、寄贈によるもでしたかぁ?
でも、個人の方が弥彦になぜ公園を造られたのでしょうか???
ヒントを戴きたいなぁ~!

全国区の弥彦山に『もみじ谷』があったンですね。
両親のおかげで、イイ目の保養になりました。


投稿: ほろ酔い@tuba | 2008年12月 2日 (火) 20時45分

ほろ酔い@tuba さま
酔っ払いジィ~ジ再米です。
旧 和島村の久須美秀三郎と言う石油などで財を成した方が、
弥彦に鉄道を敷かれたのです、1918年(大正14?)そして
その方の息子さんの久須美東馬と言う方がモミジ谷を作られたのです。確か うろ覚えのジィ~ジの記憶より
http://www.vill.yahiko.niigata.jp/ayumi/taisho.html
これは、弥彦のPageです。
成り立ちの大正時代ユックリCHECKしてみてください。

投稿: バテバテジジ | 2008年12月 2日 (火) 21時39分

diamondバテバテジジさま

再訪&コメント ありがとうございますconfident
熱烈歓迎!!

コメントのヒントから
『1918年●久須美東馬氏により弥彦公園の造成はじまる』
にたどりつき…、もうチョッコ知りたいのでアッチ・コッチへ飛び回っています。
長岡に和島にJRへと・・・。
折角の酔いが醒めぬように。 お礼にbottleどうぞcatface

投稿: ほろ酔い@tuba | 2008年12月 2日 (火) 22時56分

もう一つ
漫画やTVドラマにもなった〝夏子の酒〟そして〝亀の翁〟の久須美酒造も旧 和島村ですが、因みに、久須美東馬氏は、この酒造会社のご先祖では有りません。

投稿: バテバテジジ | 2008年12月 3日 (水) 14時48分

♪私にも、bottle飲ませてちょうダイナ~。盃ちょうダイナ~。コップならなお結構。こいつはいける。
もみじ谷、名前は知っているけど、1回も行ったことがありません。今度、機会があったら教えてちょうダイナ~!

投稿: 屁イジ | 2008年12月 3日 (水) 22時17分

diamondバテバテジジ さま

おぉー!
またまた、ヒントですねconfident
ありがとうございます。
酒がらみの勉強は意欲が出るわYO~。
エッ!東馬氏と酒は直接関係はないのsweat01

『久須美東馬ともみじ谷』・・・かたりべのtuba。
来年は、弥彦村のツワーコンダクターで登場!!

『酒と東馬ともみじ谷』イイお題、ありがとうございます。

投稿: tuba姐 | 2008年12月 4日 (木) 00時36分

diamond屁イジ さま

おぉおぉ、たんとbottle呑んで♪ちょうだいダイナー

『もみじ谷』あたしも実は初めて行ってきましたyo。
来年の紅葉まで、一年も待つのは首がキリンになりそうネ。
つつじの頃に久須美酒造のbottleを持って、”花見酒ツワー”は、なじだろう?
ツワーコンダクターは、tuba姐。
どうyo?

投稿: tuba姐 | 2008年12月 4日 (木) 00時49分

tuba姐さん
今日、気になったので職場のPCで検索していて何処なのかようやく分かりました。弥彦駅の前からみると左側の公園を奥に行くのですね。以前、我が家のパピオン犬を連れてほんの入口まで行ったことがありました。もみじ谷の核心部までツワコンお願い。花見酒ツワーも良いね!

♪飲ませてちょうダイナー ケチケチしなさんな 駆けつけ三杯 

投稿: 屁イジ | 2008年12月 5日 (金) 21時11分

diamond屁イジ さま

『ほろ酔い@tuba 観光』へようこそ!!

”もみじ谷”観光ご希望の件、承りました。
当社の、ツワーコンダクターtuba姐がココロをこめて名所をご案内させて頂きます。

     ====ほろ酔い@tuba観光・tuba姐====

投稿: tuba姐 | 2008年12月 6日 (土) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/25627326

この記事へのトラックバック一覧です: 弥彦の紅葉(後編)・もみじ谷:

« 弥彦の紅葉(前編)・菊まつり | トップページ | クライミングカップ in WEST »