« 米山@晩秋 大平コース | トップページ | 弥彦の紅葉(後編)・もみじ谷 »

2008年11月30日 (日)

弥彦の紅葉(前編)・菊まつり

Cimg5716_edited 菊まつり

 

2008/11/12(水)

tuba姐。 Pカン日に親孝行をしてみました。 まずは…

 

▽弥彦スカイラインで山頂までCimg5682_edited
青空と青い海と紅葉の山々!

 

▽大混雑の駐車場Cimg5686_edited
やっとのことで駐車スペースを確保

 

▽今年の”お題・伊勢「二見浦」Cimg5690_edited

Cimg5691_edited_2
▽参道には菊の鉢が並べられ、人の目を引いていますCimg5695_edited
▽父Cimg5693_edited
久しぶりの外出。

 

歳を重ねたかなぁ~。。。。

 

冬は散弾銃を持って、猟犬と山を駆け巡って…、夏は酸素ボンベを背負って海に潜って…。 そんな、若い父の姿がオーバーラップします。

Cimg5697_edited

父さん、母さん! 離れないでyo。 迷子にならないで!!

Cimg5696_edited

Cimg5703_edited

Cimg5704_edited

Cimg5700_edited_2Cimg5701_edited

Cimg5708_edited

Cimg5709_edited

Cimg5712_edited
▽弥彦神社Cimg5715_edited

Cimg5714_edited

『二首』

 

伊夜比古おのれ神さび 青雲のたなびく日すら 小雨そぼ降る

 

伊夜比古 神の麓に今日らもか 鹿の伏すらむ皮衣きて 角つきながら

 

弥彦神社を詠んだ歌です。

Cimg5724_edited_2Cimg5725_edited

何を願ったンでしょうか?

Cimg5730_edited
Cimg5731_edited
Cimg5728_edited
平日にもかかわらず県内外からの”菊まつり” を楽しむ観光客は、初詣に参拝する人数に匹敵するようです。

 

両親、疲れた様子です。

 

道路が大渋滞。

 

当初予定していた処での食事と風呂場を変更せざるをえません。

 

▽だいろの湯 (岩室)Cimg5736_edited

Cimg5740_editedCimg5738_edited

のんびりと風呂で汗を流した後のカンパーィ!と食事。

 

Cimg5739_edited
父は海鮮丼をつまみにビールと日本酒を呑み、母はアルコールが全くNG!

 

わたしのアルコール大好き!!は、父親譲りかな

href="http://outdoor.blogmura.com/tozan/">にほんブログ村 登山</a>

|

« 米山@晩秋 大平コース | トップページ | 弥彦の紅葉(後編)・もみじ谷 »

コメント

親孝行に菊の花が良く似合う。
良いことだねぇ~

投稿: バテバテジジちゃん | 2008年12月 1日 (月) 19時21分

バテバテジジちゃん さま

エヘッ!(*´v゚*)ゞテレルナァー。。。。

>親孝行に菊の花が良く似合う。

『弥彦百景』もアリーノ!!ですよね
菊の花の種類が多いのに、ビックリ
”菊まつり”にあわせて開花させるのは大変なんでしょうねぇー。
菊の花を愛でたあとは、もみじ谷へ♪ら・びゅ~ん。

投稿: tuba | 2008年12月 1日 (月) 22時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥彦の紅葉(前編)・菊まつり:

« 米山@晩秋 大平コース | トップページ | 弥彦の紅葉(後編)・もみじ谷 »