« 摩耶山 | トップページ | 角田山・2008夏・宮前コース »

2008年8月 3日 (日)

鳥海山

Cimg3893_edited
鳥海山 2236m

2008/8/1(金)~2(土)

1日cloud 2日cloud

【コース・1日目】 新潟発 14:50 === 15:20 温海・道の駅=== ヤマザワ・鶴岡店(食品購入) 16:19 === 18:17 鉾立登山口P着

 

【コース・2日目】 4:05 鉾立登山口発 ⇒ 5:16 賽の河原 ⇒ 5:46 御浜神社 ⇒  6:06 御田ヶ原分岐 ⇒ 6:31 七五三掛(しめかけ) ⇒ 6:36 分岐(千蛇谷・外輪・御浜) ⇒ 7:58 大物忌神社 ⇒ 8:19 鳥海山山頂 8:30 ⇒ 9:03 大物忌神社 ⇒ 10:23 分岐(千蛇谷・外輪・御浜) ⇒ 10:02 御浜 ⇒ 11:28 賽の河原 ⇒ 12:28 鉾立登山口

Cimg3811_edited
鉾立登山口駐車場は、平日とあってガラガラcar

食べ物は十分あるし、辺りを散策。

標高1200mは、クラー要らず。

 

Cimg3812_edited
ウッスラと、海岸線が見えている。ガスが晴れたらきっとイイ眺めなんだろう…cloud 

山の夕暮れは騒音も無く静。 

購入した食事とbeerを車中で。。。旨いsign01

携帯が通じるぅ~、mailtoが届いてビックリ! 明朝3時半起きの為。オヤスミの返信。そして眠ったのですsleepy

Cimg3829_edited_2

ヘッデンを装備して4時5分に山頂目指しGOsign04

夜中に数台のバスと自家用車が到着。朝の駐車場は混んでいました。

コンクリートの階段を歩き石畳の登山道をヘッデンつけて歩く。30分程で目もなれ、辺りも薄明るくなってきた。

ニッコウキスゲ満開fullCimg3834_edited_3

 

《賽の河原》Cimg3844_edited
50分歩きました。 賽の河原まであとチョットのところで、riceballをほうばっていると、オコジョが草むらからヒョッコリshine
 

アッ!…ホントはおどろいちゃったぁ~sweat02

 

またまた、オコジョかおを出してくれた。あぁ~、写真を撮る暇がなかったわぁ  

 

 賽の河原を→通りに過ぎて…。

Cimg3845_edited_2

広いところに出ましたぁ~

         

ミヤマリンドウ リンドウ科リンドウ属budCimg3848_edited


ハクサンシャジン キキョウ科:ツリガネニンジン属bud

Cimg3860_edited 

 

     《御濱神社》Cimg3863_edited
風が強く、全く汗をかくこともない。 額に巻いたバンダナは、カッコだけぇ~! 

花を愛でながらの山行は、気持ちがイイわぁ~

 

で、ここからが本番!

 

八丁坂から、雪渓~山頂と…予習は十分してきた。

 

問題は、お天気dash 曇り空に強風sweat01 

 

《鳥海湖》Cimg3864_edited

 

《八丁坂 》Cimg3869_edited
Cimg3873_edited

                 さすが、全国区の鳥海山! 

観光バスでノボラー御一行様。

 

礼儀正しく、直ぐに道を譲って下さいました。

Cimg3875_edited

登りは、千蛇谷・下りは外輪の予定です!! 

シッカリ、確認impact

Cimg3879_edited_2
七五三掛から標識に①~⑩のナンバーが表示されていました。 

②で、雪渓をトラバース。

Cimg3880_edited

6:50 ③の標識を過ぎた辺りで、ランチ(?)タイムriceballにしました。 

雪渓の傍で食べる弁当は、旨い。 涼しいし景色は、筆舌に。。。。。

 

あぁ~、鳥海山ノボラーがジャンジャン登ってくるのがみえましたeye

Cimg3881_edited
山頂は、近い!! 

 

SOSimpact この鳥は? イワヒバリ』

Cimg3886_edited_2

イワギキョウ  キキョウ科:ホタルブクロ属budCimg3888_edited_2

イワブクロ ゴマノハグサ科:イワブクロ属budCimg3889_edited


Cimg3891_edited

ガスで、景色が…。 ほとんど見えなくなっちゃいましたぁ~dash

   

チョウカイフスマbud Cimg3890_edited


 

 

《鳥海山山頂 2236m》Kc290039

鳥海山のalbatross。 

鳥海山に生息(?)する珍鳥。

 

アホウドリ…tuba姐catfaceでしたぁ~chick

Cimg3894_edited

              七高山までを目標に登ってきました。 

ホワイトアウト状態で、断念sweat02

 

新山から七高山も望めず、雪渓の上に降りることも危険danger

 

山頂の胎内をくぐり、眼鏡を掛けて岩場を歩くことも危険danger 危ない環境で鳥海大物忌到着sweat02ホッdash

 

ガスは晴れる様子もなく、相変わらず風の勢いもおさまらない。

 

千蛇谷を下山することに決めたrecycle

 

 

 アオノツガザクラ ツツジ科:ツガザクラ属budCimg3895_edited


 イワオトギリ オトギリソウ科:オトギリ属budCimg3898_edited


  ホソバイワベンケイ ベンケイソウ科:イワベンケイ属budCimg3896_edited

ヤマハハコ キク科:ヤマハハコ属budCimg3902_edited


       。。。budCimg3904_edited_2   

  

シロバナトウウチソウ バラ科ワレモコウ属budCimg3903_edited

チョウカイアザミ キク科:アザミ属budCimg3842_edited


 

 

Cimg3907_edited 

 

 

 

 

 

鉾立登山口着confident

 

あぁ~、イイ山行でした。

 

沢山の花を愛でながらの初めての鳥海山。

 

コースを変えて、また来年…もう少し早い時季に来たいなぁ~

 

 

 

 

   

|

« 摩耶山 | トップページ | 角田山・2008夏・宮前コース »

東北の山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/22748220

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山:

« 摩耶山 | トップページ | 角田山・2008夏・宮前コース »