« クライミング・杉滝岩(2) | トップページ | 鳥海山 »

2008年7月30日 (水)

摩耶山

Cimg3773

摩耶山 1019.7m

 

2008/7/27(日)sun

 

【コース】 新潟発 5:30 === 8:16 越沢登山口発 8:26 ⇒ 8:36 セト橋  ⇒ 8:37 小浜の茶屋跡 ⇒ 9:09 分岐(追分・七つ滝) ⇒ 9:33 追分分岐(六合目) 9:45 ⇒ 9:52 避難小屋 ⇒ 10:14 鼻くくり坂(八合目) ⇒ 10:23 六体地蔵 ⇒ 10:35 摩耶奥の宮 ⇒ 10:39 摩耶山山頂 11:59 ⇒ 12:28 避難小屋 ⇒ 12:38 ウガイ清水 ⇒ 12:44 追分(六合目) ⇒ 分岐(追分・七つ滝) ⇒ 13:27 小浜の茶屋跡 ⇒ 13:35 セト橋 ⇒ 13:45 越沢登山口着

 

新潟方面から越沢登山口の標識は、見えにくい。 関川トンネルをぬけて一つ目の水色の橋を直ぐ右に曲がるcardash

セト橋sign04Cimg3758

 

小浜の茶屋跡Cimg3760_3

上級者コースは左へ…、右の中級コースを選択。

 

追分(六合目)Cimg3761_3

初級コースと合流。 登り始めて一時間チョイ…休憩dash

 

暑ぢぃ~いsweat01暑ぢぃ~いsweat01

 

避難小屋(七合目)Cimg3764_2


鼻くくり坂(八合目)Cimg3765_2

ここから、急登upwardright です。いよいよですよぅ~

 

《六体地蔵尊》Cimg3768_2

昔はここで六根を清浄抜して、頂上御室前を拝す順序であったと云う。

 

 

《摩耶奥の宮》Cimg3770

昭和31年再建祭神は、主神に羽越民俗の遠祖を祀り厩の大神を合祭する。聖徳太子、仏母摩耶夫人の霊を祀る満屋山城輪神社の跡である。

 

摩耶山山頂!Cimg3783

鳥海山・月山・朝日連峰などが見えたらいいなぁ~。

 

残念ながら眺望はのぞめませんでしたsweat02sweat02

Cimg3776

ウガイ清水Cimg3786
うぅ~ん。うがいする勇気在りませんでしたsweat01

Cimg3795

 無事下山しました。 

気持ちのイイ汗を、ドバーッsweat01とながした、摩耶山行でした。

 

家でクラーのきいた快適空間で過ごすより、ドバーッsweat01と流した汗は快感shine

     

帰り道で。。。。Cimg3802_2

しな織の糸を川の水で洗う地元の女性。

 

「いざり機」を使っての「しな織」は日本三大古布!!

 

href="http://outdoor.blogmura.com/tozan/">にほんブログ村 登山</a>

 

|

« クライミング・杉滝岩(2) | トップページ | 鳥海山 »

朝日連峰・周辺」カテゴリの記事

コメント

歴史勉強SETの山登り お疲れ~
展望が利かず残念でした。近頃天気の神様 悪さばかりされて…
摩耶山は会山行として3年ほど前まで毎年実施されていたのですが、何故か?縁が無く今に至っています。
何時か姐さんに案内を請うことに致しましょう。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月 1日 (金) 06時31分

輝ちゃん!

ほんと!140年前に静かな山奥に戦場があったなんて・・・。

展望のイイ時季にもう一度チャレンジしたいと考えています。
一緒に行く人・・・このscissorsと~まれcatface
次回は、上級者コースだyo。エヘッ!!

投稿: tuba姐 | 2008年8月 1日 (金) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/22636961

この記事へのトラックバック一覧です: 摩耶山:

« クライミング・杉滝岩(2) | トップページ | 鳥海山 »