« 袴腰山 | トップページ | 粟ヶ岳 »

2008年3月 8日 (土)

イエローフォール(黄金の氷瀑)

Cimg2265 @磐梯高原 2008/3/8(土) 

標高1,300mの爆裂火口壁に冬の間だけ現れる氷瀑「イエローフォール」。

どんだけぇ~ エッ…。 こんだけぇ~

新潟発6:15~グランデコ8:50~磐梯高原スキー場P9:25~リフト9:50~10:00銅沼(あかぬま)~10:50イエローフォール11:32~磐梯高原スキー場P13:10……喜多方~新潟

Cimg2255

裏磐梯スキー場のリフト券。当日券(@¥300×2枚)を購入…とりあえず行きのみ。

リフトで往復することだそうでして・・・。

スキー場は、ギャップも無くなだらかで、広~ぃビギナーにやさしいゲレンデかな

Cimg2253

ゲレンデでは、チビッ子スキー教室が開催中

ガンバレェ~、未来のオリンピック選手

Cimg2258

リフトを乗り継いで、って…メッチャ楽ちん・楽ちん

これって山行

積雪のおかげで、銅沼(あかぬま)の上をワッセ・ワッセ。

ピッケルて突いてみたら、ジュワァーって水がしみてきたぁ~ェッやばぁ~足早に通り過ぎるのがいいかも…

アハハァー、大丈夫だったぁ~

Cimg2259

目指すは、金

あぁ、イエローフォールでした

Cimg2261

エッ

ここも、犬の散歩コース

ワンちゃんの名前は「ロン&クロ」 あぁ、イイ名だyo。

Cimg2263

えぇ~、もしかして…

あれぇ~

Cimg2266_edited Cimg2268_edited

黄金の氷瀑を見ている人をウォッチング

エヘッ

Cimg2271

 

カメラマンさん、私たちが到着前にカメラをセットして私たちが中もズゥーット…そして、立ち去ってもシャッターチャンスを待っていました。

イイ映像、GETできたかなぁ

Cimg2272

Cimg2283

監視員さんに、注意された

ゲレンデの隅を歩いてたら。

林の中に登山道がありますょ

す・すみません

Cimg2284

ふぅ

ショートカットしながらなんとか駐車場に

Cimg2249

 

ちょっと、お立ち寄り西吾妻

グランデコパノラマゴンドラにのって、モンスター(樹氷)を見る予定だった

で予定変更でした

喜多方でを食べて。

明るいうちに

あぁ~、イイ旅でした。

また、行こうネッ

ラビスパ裏磐梯 http://www.laviespa.com/

スキー場ガイド2007-2008 http://weather.livedoor.com/ski/7/595/blogsearch.html

<a href="http://www.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

|

« 袴腰山 | トップページ | 粟ヶ岳 »

会津・上信・尾瀬・北関東・周辺」カテゴリの記事

コメント

このところブログやTVで放映されたり、話題になっていますね!
喜多方のラーメンとセットで…良いね 良いね。
まだイエローフォール見た事が無いので、行ってみたいけど、
もう時期的には遅いのかなぁ?

投稿: バテバテジジちゃん | 2008年3月10日 (月) 21時37分

輝ちゃん!
へぇ~・・・今、話題だったン
暖かくなってくると、銅沼の上を歩くのは危険
でもね、イエローフォールまでのコースは、何箇所かアリーノyo
天気のに見れたら、感動もンだと思うyo
きっと、透きとおった氷がキラキラ輝いて『黄金の氷爆』になるのでは…? 行った日はではなかったの
距離的には、近くだしその気になれば、すぅ~ぐyo

投稿: yukitubaki | 2008年3月11日 (火) 20時22分

へへっ。オイラもスキー場の第2リフト終点辺りに小さなイエロー・フォールを作ってきちゃった。ここだけの話だけど・・・。

投稿: ニコラス・屁イジ | 2008年3月11日 (火) 20時33分

ニコラス・屁イジ ちゃん!
な・なんですと
しょうがないなぁ
ここだけの話…シィー・シィー・シィー内緒
に、しておいてあげますyo

投稿: yukitubaki | 2008年3月11日 (火) 21時19分

tubaへ!
ふぅ
LDにペッタンコ
なんだか嬉しくて、tuba宛てに
リンク http://weather.livedoor.com/ski/7/595/blogsearch.html
ペッタンコしちゃいます。ヘへっ

投稿: yukitubaki | 2008年3月13日 (木) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イエローフォール(黄金の氷瀑):

« 袴腰山 | トップページ | 粟ヶ岳 »