« 金城山 | トップページ | 袴腰山 »

2007年12月 9日 (日)

谷川岳・西黒尾根

Cimg1778 「10:06分 1685m」 CLのAOさんから、下山を告げられた!!

画像クリックでチョッコ拡大します。

【メンバー】5名

【コース】12月8日 新潟発19:30==21:30天神平着

12月9日 5:54天神平駐車場発~6:32鉄塔~8:52岩場(アイゼン装着)~10:06(1685m・下山)~11:15昼食12:15~12:50鉄塔~13:01登山口

Cimg1765

天神平着後、皆で持ち寄った豪華dinner☆☆☆(三つ星)

どうyo  美味そうでしょう??? 

何時まで、食べて飲んでだんだろうか?お腹がいっぱいになって、暖ったかねぐらにGO。。。!

Cimg1766

暑すぎて、眠れません!

暑すぎて、汗がでてきます!

贅沢な、暑さです!

Cimg1768

9日早朝チャッチャと、出発の支度をすませてヘッデンをつけて駐車場をあとにします。

天神平パーキングは、殆ど雪が無くワカンを持たずにすんだのは、私にとってラッキー(ノv`)ウン・チョッコ軽い! 駐車場を出ると小雪が舞って風の音がゴーゴーと聞こえてきました。身支度を再度確認&調整。

Cimg1769

暗闇の中の風の音は、やむことがなくゴーゴーと唸り声をあげているようでした。

鉄塔の下でヘッデンをザックにしまい、身支度のチェック!! ネックオーマーを装着!(;´Д`)オォ・アッタカァー

トレース跡は、今日のものでは無さそうだ。10名の登山者に先を譲ったが、直ぐにまた先頭をあるくことになった。

歩くに連れて、雪の量が…(゚д゚)歩きにくい!!ズボズボ~。。。

Cimg1770 Cimg1771

Cimg1772

森林限界!

アイゼン装着!

ふと、上を見上げると!

クライマースタイルの4人が、装備を装着中!

わたしたちも、アイゼンを装着。 (´ρ`)ァァ・ハラヘッタァ~・・・軽く食事!!

先程の10名に先を越された。足元を見れば、スノーシューとワカンを装着している。

えッ!直ぐ目の前の鎖場をスノーシュー・ワカンで登り始めた??? (?_?)スッゲェー☆ 鎖の難所をクリアしてから、彼らはアイゼンを装着!! (?_?)ウッソー☆ 

アイゼン装着中の彼らの脇を失礼して、先にでた。

痩せ尾根を風に吹かれながら頂上を目指す! 

いよいよ急登の岩場?(・ロ.*)?!

(゚A゚)雪は、昨年より多い! 肌に突き刺さる地吹雪は昨年並!(`・A・ノノ 状態を静止してブリザードに耐えた。 下山の提案がCLから出された。 メンバーのKOMAさんから岩場を登りきる案が出され、登ることになった。

「10時6分、1685m」 CLから告げられた! 下山です。

見えなくなる、メンバーの後ろ姿と谷に向かって1メートルの新雪を歩く恐怖!(、⊿`)オイテイカナイデェー。 CLに私の後ろからついてきてくれるようにお願いして(*^^)v安心♡

急斜面の新雪の歩き方を教わりながら、強風と戦い下山した。('A`)ふぅ~!!

Cimg1774 Cimg1773

ツェルトの中で、昼食

p<´∀`>qあったかぁ~い♡♡♡

会長NAKAさんのCOFFEE、美味い!

Dr.KAWAさんの熱ッ・熱ッーのウインナーソーセージは、旨い!!

Cimg1775

空は、ドンヨリ厚い雲に覆われたまま。

風の音は、聞こえるがここまでは吹きつけない。

皆、なにを思っているのかなぁ~?

Cimg1776

お疲れ様でしたぁ~☆

2年続きの途中下山でした☆

来年のトライにOK!☆ ありがとうございます☆

湯テルメ・谷川  http://www12.wind.ne.jp/tanigawa-onsen/yuterume.htm

<a

|

« 金城山 | トップページ | 袴腰山 »

会津・上信・周辺」カテゴリの記事

コメント

今年も天気に恵まれなかったようで、残念だったね。来春、天気の安定する時期に付き合って!西黒尾根界隈、30年以上も行ってないなぁ。

投稿: ニコラス・屁イジ | 2007年12月17日 (月) 22時24分

アッ!ハイ!エ~ッ☆

屁イジ。ツギャザーしてくれるン?
あぁ~、…。
ありがとう。雪の谷川岳に登りたいなぁ~。の一心です。山頂からの雪山が見れたら…最高です!
屁イジのコメ、メッチャ嬉☆☆☆

投稿: yukitubaki | 2007年12月18日 (火) 20時47分

残雪時のこの界隈は、何回も歩いているけど
新雪時には全く、歩いていません。
凄く前向きで、ひっくり返る位吃驚で、敬意を表します。
今度から師匠と呼ばねばならないですねぇ~

投稿: バテバテジジちゃん | 2007年12月21日 (金) 15時01分

輝ちゃん!
本当は、駄目かもって思っちゃいました。
登りは、ミーハーな富士山登山の若者みたいに…昨年との違いを感じつつ登りました。
下山時、谷に向かっての下山は…恐怖感がありました。
腰が引けて尻を着いてしまったら…ずるぅーって、表層雪崩状態でした。
意識が鮮明に残っています。
今回の教訓を糧に、また来年トライします。
ミーハーなtubaは何なんでしょうね???

で、アタチは、輝ちゃんの追っかけですってぇー!! 
師匠は…ヨゥーシ!!
輝ちゃんの師匠チャレンジすっかぁー!
アハハハァー☆ 
山を検索するといつもHitする輝ちゃんブログ☆アタチの大のお気に入りブログです。
来年もヨロチク♡ ヘヘッ♡

投稿: yukitubaki | 2007年12月21日 (金) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/9431759

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳・西黒尾根:

« 金城山 | トップページ | 袴腰山 »