« 奥大日岳~大日岳~称名滝 | トップページ | 鳳凰小屋の翁 »

2007年10月 8日 (月)

地蔵ヶ岳

Cimg1376 地蔵ヶ岳のオベリスク

地蔵ヶ岳:2764m

 

【メンバー】6人 (10月6日(土)~8日(月))

 

【コース】10/6 新潟発10:30ーー15:57青木鉱泉オートキャンプ場着

 

10/7 6:09ドンドコ沢登山口~南精進ヶ滝8:28~白糸の滝11;36~11:11五色ノ滝~12:45鳳凰小屋着~鳳凰小屋発13:39~オベリスク岩下14:29~14:58アカヌケ沢の頭~15:34オベリスク~16:13鳳凰小屋

 

10/8 6:10鳳凰小屋発~9:51青木鉱泉オートキャンプ場

 

画像クリックでチョッコ拡大

Cimg1327_2

Cimg1329_2


青木鉱泉キャンプ場で旅の疲れを癒す>^□^)カンパーイ!!

 

今日の料理担当重役はYONEちゃん!! 本場仕込みのちゃんこ鍋で~す。  大事な手作りツクネを忘れて・・・YONEちゃん家経由で、ヘヘッ!ばらしちゃったぁ~。おかげで、超美味いちゃんこが食べれました。

 

キャンプファイヤーなんて、最後はいつ経験したか忘れてしまったyo。

 

で・で・で・まだまだ宴たけなわなんですぅ~>(´∀`)ビール・ワイン・ニホンシュ・ウイスキー>(>∀<)なんでもOK!

Cimg1332
神戸在住のMr.ケビン…仕事でロンドンから日本へ。ヒッチハイクで100名山狙いのイギリス人。日本に来て8年で59座登頂!

 

明日、日帰りで鳳凰三山をクリアすると云う´∀`){ホoッホウ~スゴイ!新潟山友会、日英親善大使???インターナショナルだなぁ~(^v^)。

Cimg1337
Mr.ケビンは予定通り5時に出発! 一時間遅れで私たちもドンドコ沢コースに向かった

《南精進ノ滝》Cimg1348

《五色の滝》Cimg1353

五色ノ滝は、岩の上にねっ転がって見るとイイ。最高yo  。

 

滝のマイナスイオンを吸収しながらの会山行(´`)、こんな山行もいいもんだ…。

Cimg1363

アッ!ひょっこり鳳凰小屋に着いちゃいました。突然、小屋だもんね>(。・∀ハ)

 

小屋のオーナーが煤で真っ黒なやかんでお湯を沸かしてました。絵になるなぁ~!!

 

《小屋のスタッフ》Cimg1364

Cimg1372
明日の天気は雨!

 

今日中にオベリスクまで…!!

 

Cimg1380
富士山がみえるぅ~fuji

Cimg1375_2_2

アカヌケ沢ノ頭からの絶景!!k甲斐駒ヶ岳(後ろ)

Cimg1373

《オベリスク》Cimg1378_2

《お地蔵様》 Cimg1379

《オベリスクにトライ!》Cimg1381

 

 Cimg1382_5

オベリスクの台座辺りまで3人で登ったのですヽ(´▽`)/

 

山頂の岩には、ロープが垂れ下がっていたが、あぁ~、登れそうになかった crying

Cimg1384

オベリスクをバックにはいポーズ!

《夕食のカレーライス》Cimg1387_3


おかわりしましたぁ~delicious scissors

小屋はメッチャ混んでいた。夕食は3回に分けて・・・、手作りカレーはおかわり自由で美味かった。

《朝食》Cimg1388

おかわりしましたぁ~delicious scissors

談話室で、四国からツワーできた人たちと話が弾んだ。 小屋のスタッフで語べの翁(?)の話が面白かったが8時消灯。 一枚の布団で2人が寝たのですぅsleepy

Cimg1389

8日 月曜日は、予報通り雨。観音岳・薬師岳への登山を諦め、ドンドコ沢を下った。

 

途中、足を捻挫しDr.に処置して頂いた。

|

« 奥大日岳~大日岳~称名滝 | トップページ | 鳳凰小屋の翁 »

南アルプス・周辺」カテゴリの記事

コメント

オベリスク、私も一緒に見たかったなぁ。この山域は雪も少ないかもなんで、この年末か来春早い時期に行ってみたいです。

投稿: ニコラス・屁イジ | 2007年10月16日 (火) 20時14分

oh! ニコラス・屁イジ!

オベリスクのてっぺんが地蔵ヶ岳の山頂ですyo。 見るだけではNG!!
オベリスクのテッペンに、立つ★です。

一緒に頂上に立ちましょう。
鳳凰三山は、眺望が良いですyo。
北岳も甲斐駒ケ岳も見えます。
あぁ~、富士山も。
赤岳も…。
み~んな、行きたくなっちゃいますyo。
ヨロチク☆彡

投稿: クララ | 2007年10月16日 (火) 21時24分

一寸出かけてる間に、アップしましたね!
その炬燵拙者も利用しました。若き北海道からの
婚前カップルに 〝早く一緒になりなさい〟と
けしかけた記憶があります。その翌日初冠雪で
お地蔵様の頭が白くなりました。翌年の年賀状は
その折の写真を利用しました。でもあの小屋の寝具はとても
使えませんでした。今度行くときは寝袋もって行くつもりです。
オベリスク高所恐怖所の為、途中で止め。。

投稿: 輝ジィ~ジ@ 脳軟化症 | 2007年10月18日 (木) 10時48分

輝ちゃん!
ミルキーウェーも見えるほど日曜の夜空には星が瞬いていました。若いカップルが寄り添っていましたyo。羨ましかったわぁ~★
布団の件!!
全くその通り、ゴミの収集日にもあのような寝具は捨ててありませんyo(*゜_゜)=з。
でもね、(*´∀`*)イイヤマデス。
甲斐駒ヶ岳・富士山・北岳・赤岳・・・、メッチャよ~くみえましたyo。
ウットリ(〃^ω^)ヨダレ・ヨダレ!!
行きたい山が、やまほど・・・。
どこまで登ることができるのかしら?
ンで、何処に登ってきたんかな? ヘヘッ!

投稿: yukitubaki | 2007年10月18日 (木) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/367704/8350850

この記事へのトラックバック一覧です: 地蔵ヶ岳:

» 碧ツーリスト添乗員の添乗日誌 [碧ツーリスト添乗員の添乗日誌]
ブログ拝見しました。先日剣山には簡単に登ってしまいました。次回は三嶺まで縦走したいです。四国はホントいい所ですね [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 13時45分

« 奥大日岳~大日岳~称名滝 | トップページ | 鳳凰小屋の翁 »